• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

630万「いいね!」到達、Tokyo Otaku Mode創業者が語る

日本最大のフェイスブックページ誕生の舞台裏

2012年9月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

世界で580万『いいね!』を集めるベンチャー企業」として、8月10日の日経ビジネスオンラインで紹介した「Tokyo Otaku Mode(トウキョウ・オタク・モード)」。日本の漫画やアニメ、ゲームからコスプレなどの “オタク文化”関連のニュースを集めて英語で発信するフェイスブックページを運営するベンチャー企業が、米シリコンバレーで注目を集めている。日本では全くといっていい程無名だが、シリコンバレーでは著名なベンチャーキャピタル「500スタートアップス」から出資を受けたほか、米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ所長の伊藤穣一氏がアドバイザーに就くなど、密かな話題を呼んでいる。今回は、同社を創業した35歳の社長兼CEO(最高経営責任者)、亀井智英氏に創業秘話を聞いた。

(聞き手は蛯谷 敏=日経ビジネス)

8月10日に日経ビジネスオンラインで記事を紹介してから、5日後にフェイスブックの「いいね!」が600万を突破しました。

亀井:改めて、日本のアニメやゲームの海外での人気を実感しています。昨年3月にフェイスブックページを開設したのですが、この勢いは、正直、想像を超えていました。この手のサイトは従来、外国の熱狂的なファンが運営していることが多かったんですが、やっぱり日本発のサイトが世界で認められつつあるというのは、嬉しいですね。

もともと、亀井さん自身もこの分野に興味があったんですか?いわゆるオタクというか…

いずれ何かビジネスを始めたい

亀井:いわゆる日本人がイメージするディープな“オタク”ではないですが、マンガはもともと好きですし、周りの友人から面白いマンガがあると聞けば手に取ってみるし、ゲームも普通にしますよ。ですが、僕がTokyo Otaku Modeを始めたのは、マンガやアニメが好きだからというよりも、ビジネスへの興味のほうが大きかったですね。僕はもともと、ネット広告代理店で働いていたんですが、今年退社するまでの半分以上が出向人生で。ネット関連企業にも数社出向した経験もあり、ネット企業のダイナミズムというか、新しいことに挑戦する楽しさに魅了されたんですね。学生時代に、起業した経験もあったりして、いずれ何かビジネスを始めたいと考えていました。

亀井 智英(かめい ともひで)氏。
1977年4月愛知県出身。大学卒業後、2002年2月にサイバー・コミュニケーションズ入社。04年1月からNTTアド出向、08年1月からCGMマーケティング/デジタルガレージ出向。CGMメディア立ち上げ広告担当、twitter日本進出広告展開などを推進。09年4月から電通デジタルビジネス局出向ソーシャルメディアを担当。12年4月にTokyo Otaku Mode Inc.を米国デラウェア州にて創業。同月、米国シードアクセレーター500startupsのプログラム参加。Tokyo Otaku Mode共同創業者/CEO。(写真 村田和聡、以下同)

 そんな時に登場してきたのが、ツイッターやフェイスブックです。ちょうど、90年代後半のインターネット黎明期のような空気に似ていて、様々な企業が次々とフェイスブックでビジネスを始めていました。僕自身も広告代理店での仕事で、企業にフェイスブックページの導入を促していました。そうした中で、ソーシャルメディアの可能性や、当時5億人のユーザーを抱えていたフェイスブックの成長性を見て「フェイスブックを上手に活用すれば、世界に打って出られるはず。何か始めるなら今しかない!」と勢いで始めたというのが、実情です。

 じゃあ、何がビジネスになるかなと見回した時に、やっぱり世界に通用するのは日本のコンテンツだろうということになったんです。このサイトを立ち上げる前に、米国やロシア、アジア地域の知り合いに聞いてみたんですが、だいたいアニメ、コスプレ、フィギュアを知っていた。そして一様に、日本語の情報はネットにあふれているが、そうした情報は海外ではタイムリーに入ってこないし、ちゃんとしたものがないと言うんです。

コメント0

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「630万「いいね!」到達、Tokyo Otaku Mode創業者が語る」の著者

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員