• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「キュレーション」─死蔵していた情報を生かす

2012年10月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 社内外に存在する様々な情報を集めて再編集し、商品開発をはじめ企業の実務に利用する。博物館などの学芸員(キュレーター)に由来する「キュレーション」の試みが活発になってきた。営業や企画業務が主だが、応用の範囲は社員の人事評価などにも広がり始めている。

 国勢調査や家計調査などの公的な統計。調査会社から購入した様々なマーケティングのデータ。そして、企業が自ら把握している商品ごとの売れ行きなどの資料。個々の情報はネットで簡単に検索できたり、社内のイントラネットで共有したりしているにもかかわらず、それぞれがバラバラに存在していてなかなか有効に活用できていない。こうした問題を多くの企業が抱えているのではないだろうか。

 同じ問題を持ち続けてきた味の素が一念発起して開発したのが、今春から導入した「Ajinomoto Lifestyle & Food market data Analyzing system」、単語の頭文字を取ってALFAと呼ぶシステムだ。

 このシステムではまず、社内外から集めた情報を「環境」「調査データ」「メニュー・生鮮トレンド」「企画立案」「その他」の5つに分類して蓄積する。収集するデータには、例えば家計調査から分かる野菜や果物などの支出額、調査会社から購入した一般家庭の献立に関するデータ、そして自社で作成した商圏の情報などが含まれる。

 営業担当者はこれらのデータを基にスーパーなど小売店向けの資料を作成して、自社商品の訴求方法などを提案する。その資料も蓄積し、成功や失敗の原因を探っていく。

 このように、公開情報や自社に埋もれているデータを整理・収集し、役立つ情報に仕立て直す作業を「キュレーション」と呼ぶ。大和総研の柳沢大貴シニアコンサルタントは「ゼロから何かを作り上げることではない。既存の情報を目的に沿って収集・整理し、新しい価値を生み出すことだ」と話す。

短縮した時間はほかに活用

 ここ数年はIT(情報技術)の専門用語として用いられてきたが、企業がマーケティングなどの実務にこの概念を取り入れ、「リアルキュレーション」とでも呼ぶべき現象が広がってきている。それに伴って、キュレーションという言葉の定義、使われ方も変容しつつある。

 キュレーションはもともと、博物館や美術館で展覧会などの企画を担う「キュレーター(Curator、学芸員と訳される)」を語源とする。

 大規模な博物館や美術館では常設展の展示品は所蔵品のごく一部。キュレーターは自館のコレクションに精通し、来館者の興味を引く展示物を選び出して配置する。既にある所蔵品だけでも、見せ方によっては新たな魅力を生み出せる。ここはキュレーターの腕の見せどころでもある。

 このキュレーターという言葉がまず、ITの用語として転用された。インターネット上に存在する膨大な量の情報を「非常に大きな博物館」になぞらえ、それらの情報を取捨選択して整理し、有益な情報の集まりに再編集する。この作業をキュレーターの仕事に重ね合わせて、キュレーションと呼ぶようになった。それがさらに転じて、企業において様々な情報を再編集して新たな活用法を見いだす作業の呼称にも用いられるようになったわけだ。ITの用語と区別して「現実世界の出来事」という意味を込めたリアルキュレーションという呼び方も使われる。

コメント0

「知らないではすまされない最新経営手法」のバックナンバー

一覧

「「キュレーション」─死蔵していた情報を生かす」の著者

張 勇祥

張 勇祥(ちょう・ゆうしょう)

日経ビジネス記者

2012年から日経ビジネスの記者。転々と部署を異動してきた器用貧乏。それでも、何とか中国経済はモノにしたいと願う中年記者。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長