• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「EVはタクシーには向かないわ」

売り上げ2~3割減、運転手の切実な悩み

2012年10月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「いやあ、EVはタクシーには向かないわ」

 こうつぶやいたのは、EV(電気自動車)を運転するタクシー運転手である。

たまたま乗ることになったEVタクシー

 太陽の日差しが照りつける夏のある日。筆者は、EVタクシーに乗る機会があった。とある取材を終えて屋外に出たところにEVタクシーが停まっていたのだ。次の取材地まで徒歩で行こうと思っていたが、乗車してみることにした。

 HV(ハイブリッド車)やPHV(プラグインハイブリッド車)をはじめとするエコカーの中でも、走行時に排気ガスを一切出さないEVは、「究極のエコカー」と言われる。これまで、自動車メーカーにEVの乗り心地などを聞いたりしたことはあったが、実際の利用者に話を聞く機会はなかった。「EV初体験」である。

日ごろの不満が大爆発

 車は日産自動車のEV「リーフ」だ。車内をのぞき込むと、口ひげを蓄えた運転手が「どうぞ」と言って扉を開けてくれた。「近くで申し訳ないですが…」と言って行き先を告げると、運転手は「わかりました」と言ってアクセスを踏む。確かに、エンジン車の「ブルーン」という音がしない。なるほど。

 「この車、EVなんですね。本当に静かだ」と私がつぶやくと、「そうなんですよ。この前、病院の先生を乗せたんだけど、騒音がないのでゆっくり眠れるって言われてね。よく指名してくれるようになったよ」と運転手。環境に良いという理由から、女性客にも好評だと言う。

 「どのくらいの距離を走れるんですか?」と聞くと、「エアコンをつけて高速道路を走ったりすると120kmくらいかな」と運転手。経済記者の性か、とっさに「売り上げが落ちるのではないですか?」と聞いた。

 この質問で、運転手の会話のスピードが上がった。

コメント3件コメント/レビュー

想像の範囲で話題にしていたことが裏付けられた。一般家庭での日常ユースとはちがい、一日の走行距離が長いタクシーにとって充電可否は生命線。インフラ整備が急務であろう。一方、EVタクシー用の乗り場があることは知らなかった。件のドライバーさんの、低い競争率をプラスに考えて回転率でかせぐ頭の切換えであったり、遠方客を載せにくい分の会社からの補填充実などのサポートも必要だろう。ところで、個人的には毎日住宅街にエンジン音をひびかせている郵便配達車両(含むバイク)のEV化促進を期待している。バイクのエンジン音は静かな住宅街では思いのほか響き渡る。それこそ一回の走行距離は知れているだろうし、局舎で充電管理も容易なはず。新聞配達店とちがい資金力も十二分なはず、車両メーカーとの協力開発を期待したい。(2012/10/09)

「エコロジーフロント」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

想像の範囲で話題にしていたことが裏付けられた。一般家庭での日常ユースとはちがい、一日の走行距離が長いタクシーにとって充電可否は生命線。インフラ整備が急務であろう。一方、EVタクシー用の乗り場があることは知らなかった。件のドライバーさんの、低い競争率をプラスに考えて回転率でかせぐ頭の切換えであったり、遠方客を載せにくい分の会社からの補填充実などのサポートも必要だろう。ところで、個人的には毎日住宅街にエンジン音をひびかせている郵便配達車両(含むバイク)のEV化促進を期待している。バイクのエンジン音は静かな住宅街では思いのほか響き渡る。それこそ一回の走行距離は知れているだろうし、局舎で充電管理も容易なはず。新聞配達店とちがい資金力も十二分なはず、車両メーカーとの協力開発を期待したい。(2012/10/09)

先日、ぷリうすタクシーを利用してみましたが、停止時の静かさは、良かったですが動き出すと篭り音が大きい。クラウンタクシーの方が静かでした。EVタクシーを利用する機会は無かったのですが、レンタカーを運転した限りでは、静かさは抜群でした。同じお金を出すなら、EVタクシーを選びたい。街中にある50台以上停めれる駐車場に、2台分の普通充電器を設置する義務を作れないだろうか?(2012/10/09)

内容もさることながら、記者の機転が印象に残りました。(迷亭寒月)(2012/10/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長