• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

元気な通販会社、フェリシモが今注目しているデータとは

顧客との長期的関係構築に利用される最新技術(後編)

  • 田代 真人

バックナンバー

2012年12月13日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 独特なビジネスモデルで躍進を続ける神戸の老舗通販会社フェリシモ。顧客のほとんどが女性。女性の"欲しい"を満たす商品は、衣類・雑貨・美容・インテリア・食品と多岐にわたる。顧客が欲しい商品を決めて発注すると、色・柄・デザイン違いのものが毎月自動的に届くという『コレクション』が人気だ。

 そして顧客が商品を選ぶメディアは、紙媒体に加え、Webサイトも増えてきた。と同時に、サイトにアクセスするのはパソコンだけではなく携帯電話からもおこなわれる。その携帯電話もスマートフォンに変わっていき、別にタブレット端末も商品化されている。

 このような状況に通販会社としてフェリシモはどのように対応していくのであろうか。引き続き、事業本部eビジネス部部長・島重仁氏に話を聞いた。

文脈としてのメディア・ミックスとは?

 島氏は、スマートフォンやタブレットの登場で顧客の購買行動に変化が起きているという。顧客の生活行動を文脈としてとらえるとTPOに応じた接点が確実に増えているようだ。

株式会社フェリシモ・事業本部eビジネス部・島重仁部長 (撮影:石塚龍彦)

「もはやスマートフォンかパソコンかという文脈ではありません。OLの方であれば、家のリビングでiPadで見ていたページを通勤中にiPhoneで改めて確認して吟味。会社に着いて、ランチタイムにオーダーするというようなものですね。

 もちろんその逆もあります。その場合、オーダーは家に帰ってからとなります。通常は、このタイプが多いのか、オーダーのピーク時間はやはり22時から24時までとなっています。

 一方、主婦のみなさんは昼間のアクセスが多いです。私たちが昼間の時間帯にメールを配信するのも理由の1つですが、主婦の方は傾向として、朝の掃除が終わったときや3時のおやつの時間など、主婦にとっての休憩時間にアクセスが増えます。逆に食事支度中なのか、夕方17~18時は少ないですね。

コメント0

「デジタル予兆学」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手