• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スタンフォードで学んだ彼が米国流の就活を経て選んだ就職先

その先に待ち受けていたのはIT革命に伴う茨の道だった

2012年12月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 1986年に日本の有名進学校を中退してアメリカに渡り、現地の高校に編入した経験を持つのが、グーグルジャパンの「顔」として活躍する徳生健太郎である。その後、コーネル大学、スタンフォード大学大学院へと進んだ。

 徳生が高校、大学・大学院をアメリカで過ごした時期は、インターネットの民間利用が拡大していく時期に重なる。だが、一般ユーザーの間では、その普及スピードは当初はゆったりしていたものだったようである。

 「コーネル大学に入ったのは1988年ですが、この時には既に電子メールのアドレスを大学からもらっていました。学生全員に配られていましたね。ただ、全く使っていなかったんです。メールのアドレス文字列も複雑で、自分でも変えられなかったし、そもそも大学のコンピューターに行ってログインして、いろいろサインアップして、やっと使えるアドレスでしたから、ほとんどの人が使っていなかったと思います」

大学3年の時に実感した電子メールの利便性

 だが、徳生は大学3年の時、学内の研究所でアルバイトをしたことをきっかけに、電子メールを活用するようになっていく。

 「研究所のドメインでのメールアドレスをもらったんですね。しかも研究所内や、ほかの大学の研究所同士とかでは、教授や学生の間で、当たり前のコミュニケーションツールとして使われていました。すぐそこに座っているのに、メールでやり取りしたり。ただ、常用していたのは一般のユーザーではなかったので、便利だと言っても、研究関係、もしくはほんの一部の大学内の友人とのメールに限られていました」

 インターネットが驚くほど便利なものだと知ったのは、コーネル大学を卒業する時あたりだったという。

 「ニューズグループというものがあったんですね。今で言うと掲示板みたいなものです。卒業が近づいてカリフォルニアに引っ越す前に売却処分したいものがあると相談したら、 研究所の人たちに教わったんです。モノを売買できるニューズグループがあるから、そこに出してみたら、と。」

 そこで徳生は 、ボストンの高校時代から使っていた、米アップルの初代マッキントッシュのパソコンを、試しに値段をつけてそのニューズグループの掲示板に出してみた。今となってはコンピューター博物館で飾られそうなものだが、その頃は、誰がそんな型落ちしてしまったマシンをお金を払って買ってくれるのか、半信半疑だった。

 「すると、驚くべきことに1時間もしないうちに買い手がついて。しかも、ミシガン州の人で、子供に使わせたいから、ということでした。送料着払い、代金引換、かつその手数料も先方が持つというので送ったら、ちゃんとお金がチェックで来ました。 全く見ず知らずの遠方の人に、売りたいものが売れて、200ドルが手に入ったわけです。これはすごいと思いました。この時に味を占めて、以降もいろんなものを売ってしまうことになるんですけど(笑)」

 そしてスタンフォード大学大学院に入学した頃から、環境は一気に変わっていく。スタンフォードでも、コンピューターサイエンス専攻の学生には全員にメールアドレスが配られたが、今度は完全なコミュニケーションのツールとして、だった。

コメント1

「グーグルで最も活躍する日本人の軌跡」のバックナンバー

一覧

「スタンフォードで学んだ彼が米国流の就活を経て選んだ就職先」の著者

上阪 徹

上阪 徹(うえさか・とおる)

ライター

リクルート・グループなどを経て、95年よりフリーランスのライターに。経営、金融、就職などをテーマに雑誌や書籍などで幅広く執筆やインタビューを手がける。インタビュー集に『プロ論。』ほか。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長