• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

改善策で迷走するJR大阪三越伊勢丹

自主編集かテナントか、かみ合わぬ大株主の言い分

2013年1月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昨年からの開店ラッシュで賑わう大阪・梅田。その中でJR大阪三越伊勢丹の苦戦が続いている。

 昨年秋からたまに平日の午後6時半から7時すぎにかけて同店を上から下まで見て回るのだが、明らかに客入りが少ない。地下2階の食品売り場は寂しくない程度にお客の姿があるが、上の階層に行くに従ってだんだんと客数は減る。この時間帯だと4階以上は無人に近い。

 平日の午後6時から8時の間というと仕事帰りの女性がもっとも来店する時間帯である。夕飯用の買い物をする人も多いので地下の食品売り場は目いっぱい混雑していなくてはならない。近隣の阪神・阪急・大丸の食品売り場は実際に立錐の余地がないほどに混雑している。もちろん、筆者は24時間・365日観測しているわけではないが、行くたびに同じような状態なので、ほかの日もそのようであるだろうと推測しているにすぎない。これはなかなか厳しいぞと思っていると、12月19日夜、朝日新聞と産経新聞のネット版に次のような記事が掲載されていた。

 「JR大阪三越伊勢丹、売り場縮小へ ルクアと一体的展開」(朝日新聞)
 「苦戦のJR大阪三越伊勢丹、隣の『ルクア』からテナント」(産経新聞)

食い違うJRと三越伊勢丹の主張

 両方の内容をまとめると、JR大阪三越伊勢丹の売り場を縮小して、空いたスペースに隣のファッションビル「ルクア」から専門店テナントを移転させるという計画だ。
 
 これらの記事を読んで、「何らかのテコ入れがあるのは仕方がない」という感想を持つとともに、百貨店を縮小して空いたスペースに専門店やセレクトショップを移転させるという中途半端な手法では共倒れになるのではないかという危惧も抱いた。同じやるなら、売り場を総入れ替えしてJR大阪三越伊勢丹のビル内すべてを専門店街にするくらいの大胆な手法が必要ではないだろうかと思う。

 しかも産経新聞の記事は気になる一文で締めくくられていた。

 「JR西日本の真鍋精志社長は同日の記者会見で『早期に再建策を作るべく、スペースの使い方を含めて検討をしている』と述べた。三越伊勢丹HDは『売り場面積の縮小は考えていない』とコメントしている。

 素直に読むなら、JR大阪三越伊勢丹の売り場を縮小して専門店を導入するというJR西日本側の主張とは真逆の内容を三越伊勢丹HDが主張していることになる。では先ほどの事案は両社が合意に至っていないということだろうか。そんな疑問を抱いていたら、新年早々、1月6日の産経新聞に次のような見出しの記事が出た。

 「大苦戦のJR大阪三越伊勢丹 親会社のJR西と三越伊勢丹に不協和音」

 以下、記事の冒頭部分を引用する。

 「JR大阪三越伊勢丹の運営をめぐり、親会社のJR西日本と三越伊勢丹ホールディングス(HD)の間で不協和音が生じている。売り場を縮小して専門店をテナントとして誘致しようとするJR西に対し、三越伊勢丹は真っ向から否定。収益改善を急ぐJR西と過去の成功体験にこだわる三越伊勢丹の溝は大きい」

 記事を読む限りでは三越伊勢丹HD側は相変わらず新宿本店流の「自主編集売り場」にこだわっているように受け取れる。しかし、その「自主編集売り場」は大阪店ではまったく効果を発揮していない。昨年12月度の売上速報によると、JR大阪三越伊勢丹は前年同月比7.1%減の28億円だった。12月単月のこととはいえ、苦戦した2011年12月の売上高よりもさらに下回っているのだから苦戦のほどがうかがいしれる。

コメント2

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「改善策で迷走するJR大阪三越伊勢丹」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長