• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

私はプロジェクトをこう成功させた

27人が書いた「行動を導く方法論」

  • 好川 哲人

バックナンバー

2013年1月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 冒頭から短文の列挙になって恐縮だが以下に示す27の文章にまず目を通してもらえるだろうか。PMとはプロジェクトマネジメントあるいはプロジェクトマネジャ、PMOとはプロジェクトマネジメントオフィスの略である。

  1. プロジェクトを周囲からサポートする
  2. PMの執念が成功を引き寄せる
  3. 「私のシステム」を開発しよう
  4. プロジェクトマネジメントが自分の人生を創った
  5. 親心をもって接する
  6. バランスを把握せよ
  7. 感じて、考える
  8. プロジェクトの成功確率、成功度合いを高める方法
  9. PMは「政治」に向き合う実務家
  10. やってはいけないプロジェクトマネジメント
  11. 反PMO宣言~うちのPMOはこんなに酷いわけじゃない
  12. 予測し、決断し、人を動かす
  13. 人間力によるプロジェクトマネジメント
  14. 常に誰と何を「握る」か、を意識せよ
  15. 継続的にチームに最高のパフォーマンスを発揮させるために忘れてはいけない3つのこと
  16. プロジェクトの成功は環境作りから
  17. 人は間違える
  18. 楽しむ、つなげる、変える
  19. 自分の経験から考えたプロジェクト成功のための一文
  20. プロジェクトの目的を対話により共鳴化すべし
  21. コミュニケーションを実践、促進、管理せよ
  22. プロジェクトを成功させて成長する
  23. 全力、体感、天命
  24. そのプロジェクトに惚れられるか、否か
  25. ステークホルダーの力を結集するために
  26. ヒトの観点から捉えたプロジェクトマネジメント
  27. PMに期待するもの~大前提は?

 以上は昨年後半に実施した「持論アクティビティ」の結果、出来上がった「持論」の題名である。27人がそれぞれ持っている「経験から生まれ、行動を導いている方法論」を書き上げてくれた。

 27人の方々はお忙しいなか時間をつくり、ワークショップやフェイスブック上のグループに顔を出し、持論を述べ、意見交換をしてから文章を書いていった。27人それぞれのプロジェクト経験から学び取ったことが題名に現れていると思う。

 なんらかのプロジェクト経験を持つ方、今まさにプロジェクトに参加している方は27の題名のところまで戻ってもう一回ながめてほしい。ご自分の経験や持論と照らし合わせることで「自分もそう思っていた」とか「なるほどこういう視点もあるのか」など何らかの気付きがあるはずだ。

「あなたがプロなら 持論を作れ、持論を磨け」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長