• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

北の核保有で笑うのは中国

「離米従中」へと韓国の背中押す核実験

2013年2月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 北朝鮮が3回目の核実験に踏み切った。東アジアはどう変わるのだろうか。

北の核を抑止できない米国

 もちろん、最も大きく変わるのは北朝鮮だ。核兵器を手にますます強気の外交に乗り出すだろう。ことに韓国に対しては相当な“上から目線”の姿勢に転じるのは間違いない。

 韓国はすでに米国に核の傘をかざしてもらっている。理屈の上では北の核保有後も韓国の安全は依然として担保されることになる。ただ、この理屈――核報復理論は仮想敵が「核戦争による自国の消滅を避けようとする合理的な国家」であることを前提としている。

 北朝鮮は「合理的な国」とは見られていないので、米国の核の傘が北の核使用に対する完全な歯止めになると韓国は信じることができない。

韓国で語られる北への先制攻撃

 このため、韓国では北の3回目の核実験以前から先制攻撃論が語られていた。韓国国軍の制服組トップである鄭承兆・合同参謀本部議長は2月6日に国会で「核保有国となった北朝鮮が韓国を核攻撃する兆候があれば、先に北の核基地を叩く」と主張した。

 この先制攻撃論は一見、勇ましい。しかし、実質は韓国の弱腰を如実に示すものだ。なぜなら「北朝鮮が核を保有するだけでは韓国は軍事行動には出ない」ことも暗に意味するからだ。「南を核攻撃する兆し」を気取られない限り攻撃されない、と北は安心したかもしれない。

 軍事専門家によると、北への先制攻撃は韓国軍単独では難しく、米軍が主軸とならざるを得ない。しかし、米国が乗り出すかは不明だ。ペリー元米国防長官は2月5日「軍事攻撃で北の核能力を抑止することは可能でない。(核施設のある)寧辺への先制攻撃が計画された1994年とは状況が異なる」と聯合ニュースに語った。

 不可能な理由は「1994年当時は北朝鮮の核施設が(寧辺の)1カ所に集まっており、1回の攻撃で核施設を破壊することが可能とみられた。しかし、現在は北朝鮮全域に核施設が散在しているうえ、核兵器の運搬が可能であり、軍事的攻撃は難しい」からだ。

イスラエルは敵の核を自ら攻撃

 ただ、米国の本音は「1カ所かどうか」などという実現性の問題ではなく、朝鮮半島でリスクをとりたくないだけかもしれない。「1カ所しかなかった」1994年だって先制攻撃を実施しなかったのだ。北との全面戦争になれば在韓米軍の軍人や家族に多数の死傷者を出すとの予測からだった。

コメント14件コメント/レビュー

韓国の四つ目の選択として「日韓が防衛協力を行う」というのがないのが、残念ですね。それはともかく、日本が北朝鮮に制裁を行うのであれば「金融制裁」は効果があるのではないでしょうか。ブッシュ・ジュニア政権がかつて、バンコデルタに対して金融制裁を科した際には、かなりの効果があったと記憶しています。日本だけではなく、もちろん米国と一緒に制裁を行えば効果は大きいと思いますよ。また、日本の国会で新しい防衛(核武装・核開発)について公に議論してもいいのではないかと考えます。実現可能かどうかは別にして、議論することで国民の理解も深まりますし周辺国に対する抑止効果(?)も期待できるのではないでしょうか。(2013/02/13)

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「北の核保有で笑うのは中国」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

日本経済新聞社編集委員

1977年、日本経済新聞社に入社。ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~2003年と06~08年)などを経て、04年から05年まで経済解説部長。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

韓国の四つ目の選択として「日韓が防衛協力を行う」というのがないのが、残念ですね。それはともかく、日本が北朝鮮に制裁を行うのであれば「金融制裁」は効果があるのではないでしょうか。ブッシュ・ジュニア政権がかつて、バンコデルタに対して金融制裁を科した際には、かなりの効果があったと記憶しています。日本だけではなく、もちろん米国と一緒に制裁を行えば効果は大きいと思いますよ。また、日本の国会で新しい防衛(核武装・核開発)について公に議論してもいいのではないかと考えます。実現可能かどうかは別にして、議論することで国民の理解も深まりますし周辺国に対する抑止効果(?)も期待できるのではないでしょうか。(2013/02/13)

北朝鮮と支那が同士討ちでも始めない限り,韓国の従中は決まったようなものですね.日本はもはや支那と朝鮮半島を敵国として戦略を構築せねばなりません.北朝鮮が核攻撃能力を持った今は,日中戦争前以上の危機です.(2013/02/13)

韓国が中国を頼ることは、朝鮮半島を北朝鮮主導で統一しようとする北朝鮮と中国の思う壺ではないのだろうか。もしそんなことになったら、東南アジアは中国の思うままになってしまう。断じてそんなことは阻止せねばならない。日本としても「防衛」の解釈を早急に見直し「集団的自衛」を含めて法整備を急ぎ、東南アジアの国々とも連携を深めねばならないと考える。(2013/02/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長