• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

素人・お嬢様社長が世界企業をつくるまで

このコラムについて

東京都大田区の小松ばね工業は携帯電話などに使われる精密ばねのメーカーだ。この工場を継いだ小松節子会長は、生粋のお嬢様育ち。自宅にはスタジオを用意してもらいバレエを習い、そのまま結婚して専業主婦となった。ところが、創業者が他界したことから、急にこの会社の経営を任されることになった。会社について何も分からなかった小松会長は、“名ばかり社長”となってしまった。一念発起して経営について学び始めると、これがまた面白い。幹部の裏切りなどを乗り越え、企業の競争力を取り戻してきた。それを支えてきたのは、セミナーに15年以上も通い続けた小松会長の真摯な姿勢だった。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授