• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

小山昇の 「20代で身に付けるべき“仕事の超基本”」

このコラムについて

 新人・若手の社員は、仕事とどう向き合ったらよいのか。あまりにも基本的で、だからこそ上司も先輩も教えてくれない。そんな「仕事の超基本」を、多くの企業の経営を指導し建て直してきたカリスマ経営者、武蔵野の小山昇社長が語ります。「会社って何だろう?」「仕事をするってどういうこと?」そんな素朴な疑問に、真面目に、面白おかしく答え、ちょっと元気をもらえるコラムです。

記事一覧

著者プロフィール

小山 昇

小山 昇(こやま・のぼる)

株式会社武蔵野 社長

1948年山梨県生まれ。76年に武蔵野に入社し、89年から現職。赤字続きの同社で経営改革を断行。2000年、2010年に日本経営品質賞を受賞。ダスキンの加盟店業務の傍ら、550社以上に経営を指導。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長