• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

韓国式サウナが90后女子のハートをわしづかみ

清潔感のある充実した施設で異国情緒を楽しむ

2013年3月25日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 サウナというと、日本人の感覚からすると何となく男性サラリーマンが頻繁に利用する施設というイメージ。ところが、ここのところ上海に住む周りの女性達、特に「90后(チウリンホウ)」と呼ばれる1990年代生まれの若い子からよく耳にするのが「韓国式サウナにはまっている」という声。中でも上海で4店舗を展開している「New Star(中国語で紐桑拿会所)」が、人を集めているという。そこで、New Starのブランディング戦略を探るべく、今年に入って数度、同所を訪れてみた。

New Starの外観。夜になるとかなり目立つ。

 韓国ではNew Starのような施設を「チムジルバン」と呼ぶ。チムジルバンとは、日本のスーパー銭湯のように、何種類ものお風呂やサウナを楽しめる施設。一般的には男女が一緒にくつろげるスペースや食堂も備えている。韓国の家庭では、普段はシャワーで簡単に入浴を済ませるのが一般的で、その代わりに週に1回などの頻度でチムジルバンに通って、ゆっくりするといったスタイルのようだ。

 New Starのウリは汗蒸幕(ハンジュマク)サウナだ。これは、汗蒸幕と呼ばれる黄土や粘土で造られたドーム型の窯の中で、松の木を炊いて熱するサウナのこと。室温40~55度、高湿度に保たれた室内で岩盤や岩塩などを加熱し、9種類の薬石から放出される遠赤外線やマイナスイオンで体を芯から温める。無理なく発汗でき新陳代謝を活性化させ、汗と一緒に老廃物(毒素)を体外に排出させる効果があると言われている。

 簡単に汗蒸幕サウナの効能を纏めると以下の通り。

  • デトックス(体内浄化)
  • アンチエイジング(抗加齢)
  • 美肌作用
  • メタボリックシンドローム予防、改善
  • 疲労回復
  • 免疫力代謝力の向上
  • 冷え性改善(基礎体温上昇)

 この効能を見ただけでも、汗蒸幕サウナに行きたくなるのではないだろうか。

1000円ちょっとで風呂もサウナもジムも

 New Starの特徴の一つは、まずは充実した施設だ。入場料は後払いで一人88元(1320円)。この金額で、お風呂(38、40、42度の3種類)にサウナ、シアター、クールダウンルーム、トレーニングジム、キッズプレールームが利用でき、またWi-Fiは使い放題だ。24時間営業というのも大きな集客要素で、仕事帰りに、晩ご飯の後に、呑んだ後になど、どのような場合でもふらりと訪れることできる。実際、平日の夜9時頃に行った際にも、次から次に客が詰め掛けていた。

コメント2件コメント/レビュー

今日、全く偶然ですが、上海にある、もう一軒別経営の韓国式サウナ(韓太という店です)に行ってきたところです。NewStarは、7年ほど前に一号店ができ、天山店は多分、3店舗目でしょうか、最近できたところだと思います。記事中では、しきりに、清潔、きれい、きれい!と、感動されてますが、それは、中国にしては、ということで、入浴施設として、これくらいのきれいは、日本人にとっては、当たり前のレベルです。それと、私の経験(かれこれ15年ほど住んでいますが)からすると、どんな業種にせよ、開店当初のきれいさ、また、熱心さを維持していくのが、これが、至難の業なのも、中国です。3年後も同等のきれいさが保たれているかどうか、はなはだ心もとない気がします。(2013/03/25)

「上海で見つけた このブランドが流行るワケ」のバックナンバー

一覧

「韓国式サウナが90后女子のハートをわしづかみ」の著者

内田 文雄

内田 文雄(うちだ・ふみお)

碧詩商務咨詢(上海)有限公司総経理

ワールド、ユニクロにてVMD業務に携わった後、2011年に独立。現在は上海に在住し、中国を中心に日本を含むアジア地域での新規ブランド立ち上げ、店舗デザイン/内装/VMDディレクションなどに取り組む。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今日、全く偶然ですが、上海にある、もう一軒別経営の韓国式サウナ(韓太という店です)に行ってきたところです。NewStarは、7年ほど前に一号店ができ、天山店は多分、3店舗目でしょうか、最近できたところだと思います。記事中では、しきりに、清潔、きれい、きれい!と、感動されてますが、それは、中国にしては、ということで、入浴施設として、これくらいのきれいは、日本人にとっては、当たり前のレベルです。それと、私の経験(かれこれ15年ほど住んでいますが)からすると、どんな業種にせよ、開店当初のきれいさ、また、熱心さを維持していくのが、これが、至難の業なのも、中国です。3年後も同等のきれいさが保たれているかどうか、はなはだ心もとない気がします。(2013/03/25)

当方50歳女性です。1988年のソウルオリンピックをきっかけに韓国サウナとアカスリの快楽にはまり韓国に通いつめ、ソウル郊外のチープな温泉地もくまなく回りました。1990年以降は女性用の韓国サウナが小規模中規模とも大挙して日本上陸。赤坂、麻布、大久保と、アカスリ、マッサージ、顔や全身のエステ(しつこい勧誘もなく施術も上手)、よもぎ蒸し、韓国料理レストランとセットになっている施設がたくさんできました。日本人には到底真似のできない徹底した快楽の追及と申しましょうか。当時は毎週末通ったものです。今は地元の日帰り温泉で満足しておりますが。20年間の日本での成功体験は中国でも生かされたのではないでしょうか。行ってみたくなりました。(2013/03/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授