• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

電話なし、企画書なし!アイデアがみるみる形になるオフィス

【番外編】エバーノート本社初公開

2013年3月29日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 こんにちは、エバーノート日本法人会長の外村仁です。今回は原稿執筆中のフィル・リービンCEOに代わって、連載の代役を務めさせていただきます。

 もしかすると、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、先日の日経ビジネスオンラインの別コラムで、シリコンバレーにあるエバーノートの新オフィスについて少し紹介しました(「グーグルが社食をタダにする理由」)。

 シリコンバレーのネット企業がこぞって快適なオフィス作りや福利厚生にこだわっている様子と、その真意を解説したのですが、この記事が予想以上の反響をいただいたようで、編集部から「エバーノートのオフィスを紹介して欲しい!」とリクエストをいただきました。そこで、今回は、私たちの新本社をご紹介したいと思います。

 1人のイノベーティブなアイデアが、世界を変えるようなサービスに化ける可能性がある今、いかに社員のひらめきを誘発する環境を作るかが、シリコンバレーのネット企業の重大な関心事となっています。もちろん、そこには生産性の向上などの効率性も考慮していますが、福利厚生の充実は企業の競争力に直結するといっても過言ではありません。このような背景を踏まえた上で、オフィスをご覧下さい。

 では早速ご案内しましょう!

あえて固定電話を置かない

 下の写真が、新本社の外観です。オフィスを構えているのは、レッドウッドシティという、サンフランシスコから南に約40キロほどの距離にある都市です。いわゆるシリコンバレーと呼ばれるエリアの中では北部に位置します。

 現在は5階建てビルの1階、4階、5階を使っていますが、社員は今も増え続けていて、早晩、2階、3階も埋まりそうな勢いです。フィルが2回目の連載で触れていたエバーノートの看板も、今は建物にちゃんと取り付けてあります。

レッドウッドシティにあるエバーノートのオフィス。ビルにはエバーノートの看板が取り付けられている(写真:エバーノート提供)

コメント2

「エバーノートCEO シリコンバレー流を大いに語る!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長