• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

リアル・トップセールスの「名言十選」

あなたは「誰にでもできる取り組み」をやっていますか?

2013年4月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 私の部下に「リアル・トップセールスの研究者」がいる。リアル・トップセールスとはその企業でただ一人しかいない、売り上げナンバーワンの営業パーソンを指す。わざわざ「リアル」を冠しているのは、トップセールスというと「よくできる営業」「成績のよい営業」という意味で使われることが多いからだ。

 リアル・トップセールスの研究者は水田裕木という。水田自身が前職でトップセールスだったのだが、彼は営業現場に入り込むコンサルティング業のかたわら、リアル・トップセールスを人づてで探し出しては会いに行き、インタビューしている。

 聞かせていただいたリアル・トップセールスたちの名言を、水木はメールマガジン「気付きを与えるリアルトップセールスの一言」で発表し続けている。

 私どもは営業に関するコンサルティングを手がけているから、一人でも多くの優れた営業パーソンに会って、「結果を出せる人」の共通点を探ったり、そうした人材を抱える企業の特徴や工夫を知る必要がある。

 水田の取り組みはその一環だ。本連載を読んでいただいている読者の方にしても、リアル・トップセールスがどのように考えて仕事に向き合い、どんな手法で圧倒的な結果を出しているか興味があると思う。営業以外の仕事をしているビジネスパーソンにとっても参考になるはずだ。

 そこで今回は数ある名言の中から、水田から聞いた瞬間、私が膝を叩いたものを十点紹介する。ただし、紹介する順序に意味はないし、これら十点が他の名言より優れているというわけではない。それでは始めたい。

「間に合ってます」が見込み客のサイン

 お客様が「間に合っています」と言ったら、見込み客になってもらえる可能性があるという意味である。私はうなってしまったが、少し解説を加えないと分かりにくいかもしれない。

コメント0

「営業の新常識「超・行動」」のバックナンバー

一覧

「リアル・トップセールスの「名言十選」」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長