• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

あらゆる分野に広がるリアル3Dビジネス

このコラムについて

クリス・アンダーソン氏が執筆した『MAKERS』。その中で3D(三次元)プリンターは、個人のアイデアを手軽に実現できる道具として紹介され、そして脚光を浴びた。3Dプリンターを活用するためには、元となる3Dデータを駆使する必要がある。3Dデータは主に製造業で製品開発期間を短縮するために利用されてきたが、現在は製造業に限らず様々な分野で利用されるようになってきた。エンタテインメント、アート、教育、建造、文化財保護など、その利用範囲はとどまるところを知らない。このコラムでは、3Dデータを活用した新ビジネスの姿を明らかにしていく。

記事一覧

著者プロフィール

原 雄司

原 雄司(はら・ゆうじ)

ケイズデザインラボ社長

2006年に『アナログとデジタル融合で世界を変える!』を標榜しケイズデザインラボ設立。ものづくりからデザイン、アート、医療、エンターテインメントまで、様々な分野での3Dデジタルものづくりの活用を提案。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧