• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

知財情報から見える企業イノベーション

このコラムについて

企業の知的財産部門は、自社の知的財産としての機密情報を扱っているだけでなく、特許情報を中心とする他社の重要な技術情報を日々、入手・分析できる極めて重要かつ特異なポジションにある。これらの知財情報を駆使しつつ、非知財情報(技術情報、リアル情報、市場情報など)による補完をもってすれば、情報戦略戦のハブとなるポテンシャルを秘めている。実際に、アップル、サムスンに代表される先進企業は、知財部門が重要な役割を担い、様々なイノベーションを起こしている。このような先進企業の知財戦略を分析すれば、これまでの日本企業とは違ったアプローチで、イノベーションを起こすことが可能となる。
本連載は、「AIPE認定 知的財産アナリスト」を中心メンバーとして知財と経営を連動させるための様々な方法論を検討する勉強会「知的財産アナリストの会」が担当する。

記事一覧

著者プロフィール

山内 明

山内 明(やまうち・あきら)

弁理士 AIPE認定知的財産アナリスト

三井物産グループ向け知財コンサル部門を統括し、知的財産デューデリジェンス、知的財産価値評価、知財情報解析活用によるマーケティングやアライアンス支援等、攻守に亘る広範なサービスを提供している。


小林 誠

小林 誠(こばやし・まこと)

AIPE認定 知的財産アナリスト

製造業を中心としたクロスボーダーのM&Aアドバイザリー、知的財産デューデリジェンス、知的財産価値評価、技術起点の新規事業開発支援、知的財産マネジメントコンサルティングなどの業務を専門とする。


武藤 謙次郎

武藤 謙次郎(むとう・けんじろう)

イノベーションリサーチ執行役員

システムメーカーでの知財情報解析手法の開発・実践等を経て、現職。ビジネスに効く知財情報の活用法を日々探求し、主に、知的財産が重要となる製造業へ各種戦略提言を行う。


杉光 一成

杉光 一成(すぎみつ・かずなり)

金沢工業大学教授

博士(工学)。弁理士。東芝・知的財産部、特許事務所、経済産業省委員等を経て現在に。「知的財産検定」を開発。これからの知的財産人材像として「知的財産アナリスト」という新しい職種を提案している。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員