• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

自分を変えたいなら「会う人」を変えよう

対談:竹中平蔵×為末大【承前】

2013年5月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前編から読む

 「自分で自分を変えるより、環境に変えてもらう方が楽」―― アスリートの為末大と、経済学者の竹中平蔵という異色対談、噛み合わないようでがっちり重なる二人のお話、後編は、自らを変え、自らを守る方法論から始まります。(この記事は、アカデミーヒルズで行われた為末氏の講演と竹中氏との対談のあと、別室で収録したものです。講演「『自分軸』のつくりかた 」の内容はこちらで順次紹介されています)

竹中:たとえば為末さんが満たされるのは、どんな場合ですか。

為末:僕の場合は、誰かのためいいことをして感謝された時でしょうか。自分はこの人に感謝されている、と思えると満たされます。でも、競技で勝負する時は、ドライになって、時には嫌な人になって「あいつは何だ」と言われても割り切らなければならない。

 自分の中で何かしら分配する感じです。周りが敵だらけで、誰も自分を理解してくれないのはちょっと耐えられませんから、家族か誰か、自分なりに理解者を確保するようにしていました。

竹中:私はかつて政治の世界で大変批判されて、さすがに落ち込むことがありました。そのときに助けられたのが小泉純一郎さんの一言でした。「悪名は無名に勝る」。ああ、そうか、と(笑)。褒められたわけですね。

為末:悪名は無名に勝る、なるほど。僕は組織にいられなかった人間ですから、偉そうなことは言えないんですが、たとえば組織の中にいる方は、もう一つ、違う場所を意識して持っておくというのが重要な気がします。

自分で自分を変えるより、環境に変えてもらう方が確実

為末:会社員時代、プロ時代、アメリカにいた時代、僕は言うことも考えていたこともそれぞれ結構違っていました。

 「その場所にいながら、その場所ではないことを考える」、というのは、やっぱり難しいと思うんです。だから、距離を置く場所、会う人を変える、人に会う比率を変える、といった感じで、「今の状態から考えを変える」よりも、「自然と自分が変わっていくように周囲の環境を変えていく」ほうが、近道なんじゃないかな、と思います。

竹中:政府系銀行や役所など、私も組織のなかにわりと長くいたものですから、為末さんのおっしゃることはわかります。

 私はよく言うんです。出る杭は打たれる、出すぎる杭は打たれない、と。ただし、ですぎる杭は引っこ抜かれるケースもありますが(笑)。でもね、日本社会はわりとよくできていて、ちゃんと実績をあげていれば、出すぎる杭でも打たれないですよ。そういった許容度をこの社会はちゃんと持っていると私は思います。

 江戸がすでに100万人都市だった1790年頃、ニューヨークの人口は3万3000人程度でした。私たちは200年前からこの狭い地域に肩を寄せ合いながらみんなで暮らせるような社会を持っているんです。これは日本の誇るべきソシオキャピタルで、人を傷つけたりせずに配慮します、という社会なんですよ。

コメント0

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「自分を変えたいなら「会う人」を変えよう」の著者

竹中 平蔵

竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)

慶応義塾大学教授

1951年和歌山市生まれ。73年一橋大学経済学部卒業、96年、慶応義塾大学総合政策学部教授。政府諮問会議メンバー、金融担当大臣・経済財政政策担当大臣・郵政民営化担当大臣などを歴任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

為末大

為末大(ためすえ・だい)

アスリートソサエティ代表理事

スプリント競技における日本初の世界大会メダリスト。五輪はシドニー、アテネ、北京の3大会に連続出場。現在アスリートソサエティ代表理事。執筆、テレビ出演等多方面でスポーツと社会についての活動を広げている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授