• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「カラー」「花柄」の波に乗れなかった衣料品チェーン

パンツブームなのにブルージーンズが売れない誤算

2013年5月29日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 衣料品において春夏商戦の山場であるゴールデンウイークが終わった。ゴールデンウイーク以降の5月、6月は年間で最も服が売れにくい時期の1つである。そういう意味では6月下旬から夏物セールを行うのは理にかなった部分があると言える。7月のセールまで服は動かない。それならば早めに処分して新しい商品を店頭に並べた方が活性化するという考え方も一理ある。

 ただ今回はセール時期を巡るあれこれについて言いたいのではない。春夏商戦が峠を越えた今、改めてジーンズ関連商品の売れ筋を振り返ることで、衣料品の商売について考えてみたい。

花柄パンツをはく男性も

 最近は展示会の開催時期が店頭投入時期にどんどんと近づいているが、ジーンズメーカーの多くはいまだに店頭投入時期の半年前ごろに展示会を開催している。今春夏物なら昨年10月ごろに展示会を開いている。

 昨秋、ジーンズメーカー各社の展示会を回ったところ、「数年来、ブルージーンズの不調が続いた。ブルーやネイビーがトレンドカラーに浮上しているので、来年春からはブルージーンズが復活するのではないか」という期待の声が多く聞かれた。筆者もそうなればいいなと考えていたが、実際にはこの予測というか希望は大外れだった。

 今春のパンツの売れ筋は、1.明るいカラーパンツ、2.ホワイトパンツ、3.花柄パンツの3つである。メンズは1と2、レディースは3つすべてが当てはまる。まれにメンズで大柄の花柄パンツを着用している方をお見かけするが、ちょっとオネエっぽい、フェミニンな方が多いように見える。メンズで花柄パンツはまだマスアイテムではない。

 ここ数年はブルージーンズが苦戦して、メンズではベージュやカーキなどのベーシックカラーのチノパン、レディースではレギンス、スカート、ショートパンツ類などが売れ筋だった。デニム生地を使ったアイテムで人気があったのはパンツではなく、シャツやジャケットなどのトップス類とレディースのワンピースだった。

 とはいえ、ブルージーンズも少しは動いていた。というのもメンズで考えればベーシックカラーのチノパンはそう何枚も購入しない。ベージュとカーキ、ネイビーくらいを購入すれば、それ以上に買う色はない。だからブルージーンズを買う機会もあった。

 パンツしかはくアイテムがないメンズはさておき、レディースでもパンツが売れ筋アイテムに浮上したのはジーンズメーカーにとって喜ばしいことのはずだ。しかし、反対に過去数年よりもブルージーンズが売れなくなってしまったのは皮肉としか言いようがない。その原因は、先ほど挙げた3つのパンツがちょっとしたブームになっているからだろう。

 これまでであれば、レディースでもスカート、ショートパンツ、レギンス以外のボトムスの選択肢としてブルージーンズが片隅にひっかかっていた。ところが、今春夏はカラーパンツ、ホワイトパンツ、花柄パンツが人気アイテムに浮上しているため、ブルージーンズを買うよりはそちらを優先したということなのだろう。

コメント0

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「「カラー」「花柄」の波に乗れなかった衣料品チェーン」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏