• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「女性の方が失敗を恐れない」

JAL初の女性専務、大川順子氏に聞いた

2013年7月10日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年4月、安倍政権が上場企業に女性役員を1人登用するよう、経済3団体に要請した。大手企業で相次いで女性初の役員が誕生するなか、日本航空(JAL)も6月、株主総会を経て、客室本部長の大川順子氏を専務執行役員に選任した。女性がプロパー社員から取締役員となる人事は同社でも初めてのことである。

 大川専務は、成田空港の開港を控えた1977年12月に客室乗務員として入社した。2006年に機内サービス部長、2009年10月に客室品質企画部長を歴任。機内サービスの手順などを取りまとめる同部で、2010年1月の経営破綻を迎えた。客室乗務員としてステップアップを重ね、常務を経て専務となった大川氏に、客室乗務員と経営者に求められる資質の共通性を探った。

「私の知らない私が開花した」

客室乗務員を目指したきっかけは。

大川氏:私は四年制大学の理系出身です。当時は第2次オイルショックから回復しつつあったものの、理系の女子学生は就職難でした。そこで1978年の成田空港開港を機に、募集していた客室乗務員を受けました。
 昔から憧れていた職業とは少し違いますが、両親が北海道出身ですので、幼い頃からずっとJALに乗っていました。ですから多少は、JALに対する親しみがあったのかもしれません。
 最近、小学校の文集を読み返したら、将来の夢は「通訳になりたい」と書いてあったので、当時から英語は好きだったのでしょうね。

ご本人にとっては自然な選択だった。

大川氏:きっとそうですね。飛行機はいいな、と思っていました。幼稚園の頃、JALに乗ると各席のシートポケットに封筒に入った2枚組の絵はがきが備え付けられていました。
 また、フライト中にはちょっとしたサンドイッチなどのお弁当も出た。空の上でご飯を食べ、おみやげまでもらえる。普通の乗り物と違うなという印象を持っていて、飛行機への憧れはありました。

入社してみて、客室乗務員の仕事をどう感じましたか。

今年、JAL専務に就任した大川順子氏(撮影:吉川忠行、ほかも同じ)

大川氏:大学の勉強とは畑違いでしたが、いいなと思いました。入社して最初の勤務は新千歳空港のカウンターでした。ここで3~4カ月の間研修を受けました。その時、いらしたお客様を何でもお手伝いしたいと思ったんです。
 困っている人や話したい人──。そういう人と接すると、自分はこの仕事が好きなんだと思えるようになった。物足りない接客を見かけると、「なぜ、こうして差し上げないのか」と思ったくらいです。その後、訓練などを受けて客室乗務員になりました。
 当時は、「ありがとう」と言われるだけで、涙が出そうなくらいうれしかったです。多少辛いことがあっても頑張ろうと思えましたし。  大げさではなく、「私が知らない私」が開花したと感じました。

同期の客室乗務員にも、理系出身はいたのでしょうか。

大川氏:私たちの頃は、同じクラスで訓練を受けた人を同期と呼んでいました。その同期は22人で、理系出身は私を含めて3人だけ。それ以外では客室乗務員の専門学校を卒業した人が多かったですね。

コメント0

「吉川忠行の天空万華鏡」のバックナンバー

一覧

「「女性の方が失敗を恐れない」」の著者

吉川 忠行

吉川 忠行(よしかわ・ただゆき)

Aviation Wire編集長

ライブドアで同業初の独自取材部門「ニュースセンター」立ち上げに参画。ライブドア事件も内側から報じる。退職後はAFP通信社等で取材を続け、2012年2月Aviation Wire創刊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員