• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

機内で「麺カタ」ラーメンが食べられる?

2食目の「軽食」で勝負に出たANA、JAL

2013年7月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 成田国際空港会社が7月11日に発表した夏休み期間の利用予測によると、今年の出入国者数は前年並みの391万人(前年同期比0.2%増)。出国のピークは8月10日土曜日で、欧州やハワイなどが人気だという。
 航空会社にとってかき入れ時となる夏休み。これを控えた6月から、全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は機内食の新メニューを投入した。いずれも目玉は、長距離路線で2食目として提供する軽食メニューだ。

 ANAは、人気ラーメンチェーン「博多一風堂」を運営する力の源カンパニーと組む。一風堂の監修するラーメンを、国際線ファーストクラスとビジネスクラスでラーメンを6月1日から提供している。
 一方、JALはパッケージデザインに熊本県の人気キャラクター「くまモン」を採用。春雨スープに野菜などの具材を入れた同県のご当地グルメ「太平燕(タイピーエン)」を中心とした「エア くまモン」を、成田出発の国際線欧米路線のプレミアムエコノミーとエコノミーの両クラスに用意した。

 ANAが一風堂のラーメンを提供するのは、ホノルル線を除く北米と欧州路線。1食目の機内食後、乗客が好きな時に2食目として自分で注文する軽食メニューの一つとして提供する。これまでもラーメンは人気の高いメニューだった。そこでより満足度の高いラーメンを目指したという。
 6月のサービス開始当初、欧州路線では豚骨ラーメンの「そらとん」、北米路線では醤油ラーメン「ふるさと」を提供。豚骨のイメージの強い一風堂が、醤油味を用意していたのには驚いた。理由を聞くと、これは米国の食品に関する当局の輸入規制で、豚骨スープを持ち込めないため。だが日本から米国へ到着した際、余ったスープを破棄すれば問題ないと判明し、7月からは米国発便を除いた路線で、豚骨ラーメンを提供する。
 「そらとん」は、空の上の豚骨ラーメンから名付けられた。一風堂の人気メニュー「白丸」をベースに香味を入れ、麺は極細麺を採用。一方、米国発便の醤油ラーメンは、中細麺に海苔が添えられている。

 ANAの客室乗務員によると、「北米路線でも豚骨を食べたいというリクエストが多かった」という。一風堂と言えば豚骨、というのはラーメン好き共通のイメージのようだ。

 サービス開始当初は機内に搭載する数量を限定していたため、品切れになることも多かった。筆者の知人の中には、「オーダーを受け付け始めてすぐに頼んだのに、もうありませんと言われた」と、残念がる人もいた。

 ANAは6月中旬に搭載数を4割増やし、7月中旬にはさらに4割多く積み、乗客の要望に応じる。6月の実績では、搭載したラーメンのうち、99.7%は乗客に提供されたとのことで、その人気ぶりがうかがえる。

 博多ラーメンと言えば、麺を固めにして欲しい人も多いだろう。「サービス開始当初は、麺が柔らかいのではと乗客から指摘されることもあった」(前出の客室乗務員)。そこで提供方法を見直し、より乗客の求めるラーメンに近づけた。
 また、通常より麺を固く仕上げる「麺カタ」に応じるケースもあるようだ。もっとも、路面店のように機内で麺をゆでるわけではないので、「麺カタ」の再現にも限界はあるようだ。

ANAが6月から提供し始めた一風堂の豚骨ラーメン(左)と醤油ラーメン(撮影:吉川忠行、ほかも同じ)

コメント0

「吉川忠行の天空万華鏡」のバックナンバー

一覧

「機内で「麺カタ」ラーメンが食べられる?」の著者

吉川 忠行

吉川 忠行(よしかわ・ただゆき)

Aviation Wire編集長

ライブドアで同業初の独自取材部門「ニュースセンター」立ち上げに参画。ライブドア事件も内側から報じる。退職後はAFP通信社等で取材を続け、2012年2月Aviation Wire創刊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長