• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「天ぷら最強!そば…う~ん」と“評判”のお店へ

立ちそば11食目・「Tがらし」の巻

2013年8月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 JRの、東京ドームの最寄り駅で降りる。

 駅の南側。立ちそば店や、がっつり系ご飯処のチェーン店などが立ち並ぶ道を、5分ほど歩く。そうしてたどり着いたのが、個人経営の立ちそば人気店「Tがらし」。

 お安いお食事処が乱立するこの地で、「Tがらし」を名店たらしめているのは、注文を受けてから揚げられる美味しい天ぷら。立ちそばで天ぷら、といえば通常、野菜のかき揚げを差す場合が多のですが、「Tがらし」ではエビやイカ、ナスの天ぷらを山盛り揚げて、汁そばにのせたものを、たったの550円で供するというのです。この「盛り合わせ」というお品。午後1時半過ぎからは、頼めば天ぷらを別皿にしてくれるとのこと。

 ところで、「Tがらし」。立ちそば店なのに「そば」の評判が…。

 …口さがない人達のコメント…なのですが、文面からほのかに感じられる店への愛情!(どう見ても彼らは「Tがらし」の常連さんだろう)。

 好きなのに突っ込みを入れずにはいられない(ひねくれ心のファンを持つ)店の、話題のおそばなんて。う~ん、とても気になります。

 …と、こちらも負けないくらいのひねくれた好奇心で、今回の潜入先は決定されたのでした。

 店の前でY氏を待つ。

 どこからともなく胡麻油のいい匂いがしてくる。香りが上品なのは、油の鮮度が良く、ブレンドしている油が良質である証拠。しかし、これほどのクオリティーの高い油を使う店が、安さをウリにする立ちそば店であるわけがない。きっとどこかに天ぷらの名店か、割烹のような落ち着いたお食事処があるのでは!?

 辺りを見渡す。「Tがらし」を除いて他に飲食店は、見当たらない! ということは、この香り。「Tがらし」が揚げる天ぷらということになる。なんと嬉しい裏切りなのでしょう。「Tがらし」、期待してもいい!

 俄然、テンションが上がる。

 そうだ、イトウは本日「そば」を頂くけれど、Y氏には(ネットの忠告に従って)「そば」ではなく、「うどん」か「ひもかわ」をお勧めし、美味しく召し上がって頂こう。あるいは天丼もいいか。

 あらら、Y氏がお見えです。
 早速「ネットのお勧め」をご紹介。しかし…

 Y氏の、思いも因らないチャレンジ精神!(“評判”のおそばへの関心が高かったのでしょうか!?)

 こうして打ち合わせ後に「Tがらし」に入店。まずはY氏がカウンターにいるおばちゃんに「(天ぷら)盛り合わせ、のそば」550円を注文。

コメント7

「ワンコイン・ブルース」のバックナンバー

一覧

「「天ぷら最強!そば…う~ん」と“評判”のお店へ」の著者

イトウエルマ

イトウエルマ(いとう・えるま)

イラストライター

北海道室蘭市生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒。文具メーカーで企画・デザインに携わり、その後フリーに。イラストルポなどを中心にお仕事しております。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長