• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

記録的猛暑でドレスシャツの下に肌着を着た百貨店バイヤー

もっと透けない商品はできるのか

2013年9月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 以前、メンズのドレスシャツ論争のことを書いた(こちらこちら)。筆者はポケット付きでも構わないと思うし、今年のような猛暑日が多い夏にはベージュやライトグレーなどの透けにくい肌着を着て、ジャケットを脱いでシャツ1枚で仕事をすれば良いと考えている。

 欧米流に従いたい人にまでは強制する気はないが、逆に欧米流を強制されるのもまっぴらごめんである。今年の8月は例年にも増して35度越えの猛暑日が多かった。大阪は35度超えどころではなく、37度、38度という高温が連日続いた。関西一円が猛暑日から解放されたのは、8月23日の夕方に雨が降って以降である。本当に暑く、体力を消耗した。

 筆者は汗かきなので、湿度の高低にもよるが、気温30度を越えると「暑い」と感じ、それなりに汗をかく。もちろん湿度が低ければそれほど汗はかかないし、湿度が高ければかなりの量をかく。湿度に関係なく35度を越えると少し動いただけで汗が噴き出てくる。Tシャツにしてもポロシャツにしても1日に何度か着替えねばならないハメになる。もし、ドレスシャツの下に肌着を着用せず、電車やバスを使って外回りを続けたら、大量の汗によってそれは恐ろしいことになっていただろうと容易に想像できる。

 もちろん発汗量は人によって異なる。筆者のように30度を超えればかなり発汗する人もいれば、30度超え程度ではそれほど汗をかかないという人もいる。ただ、発汗量が多めでなおかつ外回りの時間が多い職業の方はドレスシャツの下に肌着を着る方が良いと思う。発汗量が少なく、内勤が多い方は存分に素肌にドレスシャツという着こなしを楽しまれれば良いのではないか。

 そんな高気温が続いた8月のお盆前に、ある百貨店の男性バイヤーと個人的に呑むことになった。もともとシフト上で休日だと聞いていたのだが、急遽打ち合わせが入ったため、彼が現れたのは午後7時半を過ぎた頃である。当日の気温は日中で35度を優に超えており、日が暮れてからも30度を超えていたと記憶している。

百貨店バイヤーのシャツに胸ポケットがない理由

 シフト上は休日なのでカジュアルスタイルで現れるのかと思ったところ、彼はスーツ姿で現れた。35度を超えていたのにスーツにネクタイまでビシッと締めて打ち合わせに行っていたようだ。

 で、ビールを呑みながらいろいろと業界の話をしているうちに、ドレスシャツのことに話題が及んだ。ちなみに彼は筆者と違い、ファッションが大好きなお洒落さんである。そんな彼が「ポケット付きのドレスシャツは着用しないんですよ」と言い出した。「おお、さすがはファッショニスタ(笑)」と内心茶化しかけたのだが、理由を聞いて目から鱗が落ちた思いだった。

 彼は「シャツのポケットの大きさはS、M、Lのどのサイズでも変わりませんよね? ぼくは背が低いから胸ポケットが大きく見えすぎてバランスが悪いのです」と言う。なるほどである。ドレスシャツは首回りと袖丈は細かにサイズ分けされている。そこまで細かくは分けられずに、S、M、Lの3サイズくらいに分けられているブランドもある。それでも胸ポケットの大きさをサイズによって少しずつ変えているとは耳にしたことがない。

コメント8件コメント/レビュー

ほかにも投稿が多いと思うが、袖なしTシャツあります=ギョーカイの方がご存じないとは驚き=。脇の下に多く汗をかきませんか。袖なしTシャツだとYシャツの脇の下の汗じみがひどくなりますヨ。カッコつけないで半袖Tシャツにしましょう。そのほうが周りの人に不快感を与えません。それと下に着るTシャツは白。透けても胸元から見えても(見せる)、白いほうが爽やか。ベージュはババシャツだけにしといて!(2013/09/04)

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「記録的猛暑でドレスシャツの下に肌着を着た百貨店バイヤー」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ほかにも投稿が多いと思うが、袖なしTシャツあります=ギョーカイの方がご存じないとは驚き=。脇の下に多く汗をかきませんか。袖なしTシャツだとYシャツの脇の下の汗じみがひどくなりますヨ。カッコつけないで半袖Tシャツにしましょう。そのほうが周りの人に不快感を与えません。それと下に着るTシャツは白。透けても胸元から見えても(見せる)、白いほうが爽やか。ベージュはババシャツだけにしといて!(2013/09/04)

汗の量と下着の話は納得だが、それ以外はどうでもいい話だった。(2013/09/04)

シャツのポケットのサイズがすべて同じであることは初めて知りました。SサイズとLLサイズが一緒であれば確かにあまりバランスは良くなさそう。そこそこ高価なブランドでもそんななんでしょうかね。そして女性はファッションや身だしなみについてみんなそこそこ気にしているかと思いますが、男性の場合は今回のオシャレ系の方のようにものすごく細かいところまでこだわる人と、まったくもって無頓着な人と両極端だなと思いました。(2013/09/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長