• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

情報システム部門との関係改善に奔走し、「危機」を乗り切る

第4回 三菱電機(後編)

2013年9月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

第4回は三菱電機ウェブサイト統括センターセンター長である安齋利典さんの後編。オフィシャルサイトの設計・運用に取り組み始めた安齋さんの前に立ちはだかったのが情報システムの不具合だった。情報システム部門と連携しながらこの「危機」に立ち向かった。

 安齋さんがオフィシャルサイトを運営している、宣伝部のデジタルメディアグループに配属された翌年の2006年1月、会員制サイトの効果測定アンケートへの回答が集中し、データベース(DB)サーバーが耐え切れずにパンクした。

 また同年6月には、ウェブサイトの持つ意味合いが大きく変わる。定款の変更によって、公告方法は電子公告となり、株主総会参考書類などのインターネット開示を行なうことになった。つまり、常に正しい財務情報(IR)を公開し続けることが義務づけられた。そのために、「絶対落ちないウェブサイト」が必要となったというわけだ。

 さらに8月には、サーバー類の交換工事の不具合が発生。コンピューターの負荷を分散するための装置にバグ(プログラムの不具合)があった。そのために、下期にかけてシステムインフラ工事の機能は停止してしまった。

 これだけ問題が多発すると、通常は対応が後手に回るものだ。しかし、そこはさすがインダストリアルデザイナーの思考を持つ安齋さん。冷静に課題を整理した。

 まず、サーバー管理や運用を行なっているのは関係会社の三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)。三菱電機の情報システムに関する事業部門に相当するが、安齋さんはデジタルメディアグループとの間に品質・コスト・納期に対しての認識のずれがあったと判断した。

 また、外的要因としての「個人情報保護法」、「会社法」、「定款変更」、「アクセスの急増」、「会員の急増」などでオフィシャルサイトの位置づけが変化したことに対応しなければならなくなった。その結果、ウェブサイトの信頼性の向上が一層求められるようになったというわけだ。

 内的要因としては、企業価値向上という難しい要求が出されていたことだった。そのために宣伝部は、オフィシャルサイトの再構築と活用の推進を掲げていたのだ。だから、情報システム部門との認識のずれは大きな課題だった。

 安齋さんは解決策を打ち出した。2007年に本社情報システム部門とウェブサイトの運用保守を担っているMDISとの間で、PMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)の設置を決定したのだ。

 PMOとは、各プロジェクトが円滑に実施されることを目的に設置される専門組織であり、先進企業の多くが導入している。大規模な組織において、組織全体のプロジェクトマネジメントの能力と品質を向上させたり、個別プロジェクトのマネジメント方式を標準化したりする。最近では、インターネットと基幹システムなど異次元のシステムが連携する必要性などから、需要が高まっている。

 三菱電機では、サイト運営部門である宣伝部とシステム開発・運用・保守部門であるMDIS両者のコミュニケーションギャップをなくし、安全・安心・安定なウェブサイトの再構築と運営ができる基盤を確立することを決定した。同時に、共通の目標(値)を設定し、PDCA(計画・実行・検証・改善)サイクルを回して目標(値)を達成する仕組みを作ることを決めた。

コメント0

「企業の成長のカギを握る、デジタルマーケッター奮闘記」のバックナンバー

一覧

「情報システム部門との関係改善に奔走し、「危機」を乗り切る」の著者

石黒 不二代

石黒 不二代(いしぐろ・ふじよ)

ネットイヤーグループ CEO

米スタンフォード大学MBA取得後、シリコンバレーにてハイテク系コンサルティング会社を設立。2000年よりネットイヤーグループ代表取締役に就任。経済産業省産業構造審議会委員などの公職も務めている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック