• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

年5000円で乗り放題の高速バスを九州で発見

長崎県平戸市の「YOKAROバス」

2013年10月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年8月、高速バスの安全規制が強化された。2012年4月に関越自動車道の藤岡ジャンクション付近で、大型の観光バスが防音壁に衝突。乗客7人の尊い命が奪われた。この事故を機に、国土交通省は長距離のバス運行の安全対策を強化するためにバス事業制度を根本的に見直した。その結果としてスタートしたのが、新しい高速乗合バス制度だ。

 高速道路を利用して長距離運行する高速バスは、鉄道に比べて運賃が安く、利用する人は多い。だが、関越道での事故が起きるまで、いわゆる高速バスには「高速乗合バス」と「高速ツアーバス」の2種類があり、基本的にはほとんど同じサービスを提供しているにもかかわらず、それぞれ異なる法律によって運行されてきたことを知る人は少なかった。

 高速乗合バスは路線バスの一種であり、「道路運送法」に則っている。事前に設定されたルートと運賃で、不特定多数の人を乗客として定期運行する。

 一方、関越道事故を起こしたのは高速乗合バスではなく、高速ツアーバスであった。高速ツアーバスの方は「旅行業法」によって規定され、旅行代理店などが大型バスの運行を貸切バス事業者に委託し、パック旅行の1つとして旅行者を募集する形態をとる。この違いは非常に分かりにくいが、高速ツアーバスは旅行代理店自身がバスを運行することはない。

高速乗合バスと高速ツアーバスの違い
高速乗合バス 高速ツアーバス
法律 道路運送法 旅行業法
集客 バス事業者 旅行代理店等
バス事業者 大手の路線バス事業者 中小零細の貸切バス事業者
ルート・ダイヤ 事前に固定 自由に設定
運行 定期運行 最少催行人員がある企画運行
乗降場所 停留所 一般道
利用客 不特定多数のバスの乗客 限定されたツアー参加者
利用料金 運賃 旅行代金

 高速ツアーバスは1960年代頃から始まり、当初はスキーなど実際の旅行を目的に運行されていた。その後、移動だけを目的とするツアーでも法律的に問題ないことが確認されると、規制緩和による貸切バス事業者への参入が増えたこともあって、安価な移動手段として全国に広まった。しかし、相次ぐ参入により、過当競争が激化。値下げ競争も激しくなった結果、ドライバーの過重労働なども深刻化していった。このような背景の中で関越道の事故が発生した。

8月から始まった新しい高速バスの制度

 今年8月の新制度では、高速乗合バスと高速ツアーバスを一本化して「新高速乗合バス」という制度にした。これにより、これまでの高速ツアーバスは路線バスの1つとなった。新しい制度ではバス事業者は停留所を設置しなければならない。また、乗客が1人でも定時に運行しなければならず、運行の最少催行人員も設定できなくなった。バス6台以上を自社で保有し、運行計画も事前に届け出を行う必要がある。

 特に停留所の設置やバスの保有台数の制限は地方の零細貸切バス事業者にとって負担が大きく、その多くは新しい制度に移行できず、バス事業から撤退することとなった。結果として、全国で高速バスの路線数や便数が減り、予約がとりにくい状況になっている。

 新しい新高速乗合バスの許可を受けた事業者の1つが「YOKAROバス」である。YOKAROバスは博多を起点に北部九州で8ルートを持ち、九州では既によく知られた存在であるが、全国での知名度はまだ高いとは言えない。

コメント0

「おもてなしの経営学」のバックナンバー

一覧

「年5000円で乗り放題の高速バスを九州で発見」の著者

内藤 耕

内藤 耕(ないとう・こう)

サービス産業革新推進機構代表理事

世界銀行グループ、独立行政法人産業技術総合研究所サービス工学研究センターを経て現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員