• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

発案したMUJIパスポートで築き上げたビッグデータ

第6回 良品計画(後編)

2013年10月22日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 社長からウェブサイトの仕事を与えられた良品計画WEB事業部長の奥谷孝司さん。とにかく実行に移す主義の奥谷さんは失敗もあるが、ウェブサイトを通じてお客様の店舗への来店をうながしたり、サイトでの売り上げ増につなげたり、いくつもの成果を上げた。

 ウェブを知らない奥谷さんが2010年にウェブの仕事を始めるに当たり、良品計画の金井政明社長から3つのミッションを与えられた。

・ポータルサイトに来た人に無印良品のブランドを知ってもらい店舗に来店していただくこと(送客=お客様を店舗に送り届けること)
・くらしの良品研究所というコミュニティーでライフスタイルを発信し、お客様とコミュニケーションをすること。つまり、絆をつくること
・ウェブで売り上げを上げること、ウェブサイトとリアルな店舗を融合すること

 そして奥谷さんが、このミッションを見据えて最初にやったことは、無印良品のネット会員の動向把握だった。今は、406万人を有する無印良品のネット会員は当時190万人。メール登録をして、メールマガジンを取ってくれている人がネット会員のうち半分であるにも関わらず、過去2年間に1回でもネットで買い物をしたことがある人は4割しかいなかった。明らかに、無印良品はリアルな店舗から生まれたブランドだということを今さらながら痛感した。

 幸い、ソーシャルメディアの時代が来ていた。ツイッターのアカウントも既に作ってあったので、これで個と繋がることができると思った。奥谷さんは、いきなり「タイムセールなう!!」という伝説のツイートを流した。ネットセールのURLからしか入れない構造で、瞬時にネットストアのアウトレットに50万~60万円の売り上げが立った。

 ネットでも売れるという自信はついたが、オンラインだけで売り上げても、経営陣は喜ばなかった。せっかく繋がっている190万人のユーザーを店舗に来店していただきたい。これが、奥谷さんの次の目標になった。

 無印良品の有楽町店に依頼し、10周年記念としてクーポンを発行してもらった。クーポン対象者は、ツイッターとフェイスブックで「無印良品といえば○○○」とつぶやく人だ。店舗に実際に人が来るので店舗スタッフにはオンラインからの来店客であることを実感してもらえる。

ウェブだから足で稼ぐ

 奥谷さんは、これに加えて、店舗に置いてあるディスプレーにもツイッターのタイムラインが表示されるようにお願いをした。ツイッターを知らない店舗のスタッフも、タイムラインを見て、来店したお客様に「キャンペーンが始まりました」と告知するようになった。オフラインである店舗の中にオンラインのつぶやきを流すことで、ウェブは店舗のためにもなるということを、スタッフが接客しながら初めて実感した瞬間だった。

 私は、奥谷さんがデジタルでヒットを飛ばしている秘訣は、奥谷さん自身にあると思っている。学生時代のとにかくやってみようという行動力、ドイツに赴任した時の商社マンとしてのフットワーク、奥谷さんの推進するプロジェクトは、頭だけでなく体や足が伴っている。

コメント0

「企業の成長のカギを握る、デジタルマーケッター奮闘記」のバックナンバー

一覧

「発案したMUJIパスポートで築き上げたビッグデータ」の著者

石黒 不二代

石黒 不二代(いしぐろ・ふじよ)

ネットイヤーグループ CEO

米スタンフォード大学MBA取得後、シリコンバレーにてハイテク系コンサルティング会社を設立。2000年よりネットイヤーグループ代表取締役に就任。経済産業省産業構造審議会委員などの公職も務めている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック