• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

改装オープンと売りつくしセールが同居する「あべのハルカス近鉄本店」

地域特性としては正しくても、広報戦略は「?」

2013年10月23日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 10月10日に大阪・天王寺の「あべのハルカス近鉄本店」の専門店街「ウイング館」が一部オープンした。4階~8階の上層階がオープンし、全館開業は来年春になる。あべのハルカス近鉄本店の百貨店部分となるタワー館は今年6月にオープンしたが、売り上げについては評価が分かれるところである。前年比で見ると27%増だが、目標比で見ると11%減となっている。不調とは言えないが手放しで好調とも言い難い状況にある。

 今回オープンした上層階のラインナップを見てみよう。4階の一部は、Lサイズ・Sサイズといったイレギュラーサイズ対応売り場の「サイズワールド」が入店。5階はアクティブシニア女性(60代以上)をターゲットとした売り場構成で、ステーショナリー専門店の「丸善」や手芸用品店「ホビーラホビーレ」、手つむぎオーガニックコットン専門店の「益久染織研究所」、フランス製リボンとタッセル手芸用品専門店「ファミーユ」、新業態の服飾雑貨店「ル・ジャルダン・イマック」が入店する。

 6階はスポーツのフロア。トライアルコースを備えたスポーツシューズ売り場「ウォーク&ランパーク」や女性専用フィットネススタジオ「ボディーズ」、分析・測定機器を使ったシューズ選びの「アシックス・ランニング」、ヨガウェア「アンリ・ベベ」、アウトドア専門店「好日山荘」、ビームスのゴルフ業態「ビームスゴルフ」などのラインナップとなる。

 20代後半~30代をターゲットとして「ソラハ・メンズ」と名付けられた7階のメンズカジュアル売り場には「ダブルスタンダードクロージングヒム」、「メメント」、「コンプリートワークス」、「ケルン・フォン・シュリセル」、「スマートイット」、靴下の「タビオ・オム」などのブランドが入った。8階は子供のフロア。子供専用のヘアサロン「ズッソキッズ」、子供と家族のための写真館「愛写館」、ぬいぐるみの「アニマルプラネット」などがそろう。

オープンした売り場とバーゲンセールのコントラスト

オープンした4階「Size World」のすぐ下のフロアには「最後の売りつくし」と書かれたセールの看板が

 10日のオープニングに店内を一巡した感想は、近鉄百貨店としてはテナント誘致にかなり力を入れたと評価できるのではないか。だが同時に、どこか垢ぬけない近鉄百貨店らしさも随所に見ることができた。

 例えば、ウイング館の4階以下は現在工事が行われているわけではない。以前から営業は続いている。当然、上層階オープン当日の10月10日も営業が行われていた。

 ウイング館には3階と4階の間に3.5階というフロアがある。オープン当日は3階と3.5階で「改装前の最後の売りつくしセール」が開催されていた。10月20日の時点でも、3.5階の催事は継続中だった。

コメント0

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「改装オープンと売りつくしセールが同居する「あべのハルカス近鉄本店」」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授