• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

明日、突然ヤフーの社長をやれと言われたら

5000人の成熟企業を変えた宮坂改革の全貌

2013年11月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

写真:村田和聡、以下同

 2012年4月にヤフーが経営陣を刷新してから1年半がたった。以前よりも10歳以上若返った新経営陣は、宮坂学社長を中心に、次々と提携や新サービスを発表している。新体制として初めて迎えた2013年3月期決算は、6年ぶりの2ケタ増益を記録。10月25日に発表した2013年9月期決算も、売上高、最終利益ともに中間期として17年連続で過去最高を更新した。

 10月7日には、ショッピング事業における「無料化施策」を公表。かつて「好業績だが、つまらない会社」と揶揄されたインターネット大手は、1年で大きく変貌しつつある。

 日経ビジネスでは、新生ヤフーを1年半にわたって取材した宮坂改革の全貌を、単行本『爆速経営 新生ヤフーの500日』として刊行する。5000人の成熟企業はいかにして変貌を遂げようとしているのか。

◆   ◆   ◆

 2001年から2006年にかけて首相を務めた小泉純一郎氏と言えば、ワンフレーズを繰り返しながら熱弁を振るう姿を思い起こす人も多いのではないか。街頭演説用のワンボックスカーに堂々と立ち、トレードマークのもじゃもじゃ頭を振り乱しながら、印象的な短いフレーズを連呼する。「自民党をぶっ壊す」「改革なくして回復なし」「聖域なき構造改革」。端的で本質を突く言葉の数々はそのまま新聞やテレビの見出しを飾り、無意識のうちに脳裏の奥底に刷り込まれていく。

 対中外交や財政再建といった一筋縄ではいかない難解な問題も、小泉氏の手にかかると、不思議と要点を突いた明快な言葉に変換される。事象を極端に矮小化しているとして、「ワンフレーズポリティクス」との批判も絶えなかったが、それは彼の卓抜した翻訳能力と表現力の裏返しとも言える。結果として国民の絶大な支持を取り付け、宿願だった郵政改革を果たした。当時の官房長官であり、巷間アベノミクス旋風で時流に乗る安倍晋三首相を含め、多くの政治家が小泉氏の手法に少なからず影響を受けたのは間違いないだろう。

 ワンフレーズが持つ力は、時に国民世論をも動かす。いささか古い話しを冒頭に記したのは、これに近い、言葉の突破力で、巨大な企業組織を変えようとしている経営者に出会ったからだ。経済誌の記者として、組織改革をテーマに取材をしてみたいという衝動にかられた。

 ヤフーの社長、宮坂学氏がその人である。

 「まず、登るべき山を決めようと思っています」。初めて宮坂氏をインタビューしたのは2012年3月下旬のことだった。東京・六本木にあるヤフー本社、11階の会議室。バックカントリースキー(山スキー)や登山が趣味だからだろう。やや日焼けした顔と、笑顔から時折のぞかせる白い歯が印象的だった。

 その数週間前の3月1日、ヤフーは創業から15年に渡って会社を率いてきた井上雅博氏が社長とCEO(最高経営責任者)の座を降りると表明していた。代わって就任すると発表されたのが、当時、執行役員コンシューマ事業統括本部長を務めていた宮坂氏である。4月1日にまずCEOに就き、6月の株主総会を経て社長となる、ということだった。

 振り返ってみれば、インタビュー当時の宮坂氏は「言葉」を必死に探していたのではないかと思う。改革のためのワンフレーズと言い換えてもいい。

コメント0

「爆速経営 新生ヤフーの500日」のバックナンバー

一覧

「明日、突然ヤフーの社長をやれと言われたら」の著者

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長