• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

見られるからこそ社員は輝く

新生ヤフーは組織をこう活性化した(上)

2013年12月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(写真:的野弘路、以下同)

 「新体制の一番のサプライズ人事なんだ」。ヤフーの宮坂学社長がこう周囲に漏らすほどの期待を背負って就任したのが、人事本部長の本間浩輔氏である。1968年生まれの45歳。宮坂社長とは同年代に当たる。大学卒業後に野村総合研究所に入社、コンサルタントとして働いた後、ヤフーに買収されることになるスポーツナビ(現ワイズ・スポーツ)の創業に参画した。同社が2002年にヤフー傘下入りした後は、主にヤフースポーツのプロデューサーとして活躍していた。

 経歴から見ても、特段人事に関わるような経験は見当たらない。しかし、社内では組織論、リーダーシップ論をテーマとした独自の勉強会を主宰。有志の参加者を募り、一貫して「人はなぜ働くか」という本質を追求し続けてきた。宮坂社長自身も、この勉強会の良き理解者であったことから、本間氏の抜擢人事が実現したという経緯がある。

 ヤフー新体制のカギを握る、組織活性化の施策について、本間氏に聞いた。(聞き手は蛯谷 敏)

◆   ◆   ◆

ヤフーという5000人規模の組織を活性化することは、簡単ではないように思えます。

本間:確かに、大きな所帯ですからね。決して簡単なことではないです。けれど、組織の活性化って本質は案外シンプルなんですよ。実は、あらゆるチームスポーツに共通していることでもあります。

 何だと思います?

……何なのでしょうか。

本間:それはね、「見る」ということなんですよ。

「部下の何を見るか」で指導者の優劣は分かる

見ることですか。

本間:そうです。具体的な例を挙げるとイメージしやすいかもしれません。例えば、あなたがサッカーのコーチだったとします。サッカーには戦術の定石がいくつかあるのですが、その1つに味方のゴールキーパーがボールを持ったら、すぐにフォワードは敵陣に向かって走り出す、というものがあるんです。

 自陣のキーパーがボールを持ったら、フォワードはとにかく攻めに転じろということなのですが、実際の試合ではなかなかセオリー通りに動けない選手もいます。

 キーパーがボールを持っても、フォワードが突っ立ったまま動かない。当然、指導者は注意するわけですね。ボールを持ったらすぐに動けと。

はい。

 ここからが本題なのですが、試合で仮に同じ状況が巡ってきたとします。キーパーがボールを持ったと。指導されたフォワードの選手はすぐに動き出します。この時に、指導者が何を見ているかで優劣がはっきり分かるんですよ。

コメント0

「爆速経営 新生ヤフーの500日」のバックナンバー

一覧

「見られるからこそ社員は輝く」の著者

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授