• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

サムスンスマホは「ガラパゴス化」?

韓国人社員も戸惑う高機能

2013年11月19日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(写真はすべてキム・ドンウォン)

 韓国ソウル特別市の瑞草区。

 サムスンが本社機能を併設するビルを構え、金融やベンチャー企業のオフィスも集う。週末は若者で賑わい、東京のいわば渋谷のような地にあたる。

 「ギャラクシーS4は今日無料です!」

 駅に直結する地下商店街には100前後の小さい店舗が軒を連ねる。女性向けの洋服店などに加え、少なくとも10を超える携帯販売代理店が熱心に営業を繰り返していた。

 それらの販売代理店を数軒回り、スマホの売れ筋を尋ねると、皆が口をそろえて答えた。

アップルは「マニアしか買わない」

 「サムスンのスマホが圧倒的に人気で、機種は最新のノート3とS4。アップルは一部のマニアしか買わない」。

 確かに、韓国の秋葉原と呼ばれる地区や家電量販店に足を伸ばしても、サムスン製品が大々的に飾られている。多くの「iPhone」は隅に置いてある。

 サムスンの旗艦機種「ギャラクーS4」は今年4月に発売してわずか半年。当時の価格は約8万円だったが、もう無料で販売されている。このカラクリの中身はなにか。

コメント6

「スマホ第二幕」のバックナンバー

一覧

「サムスンスマホは「ガラパゴス化」?」の著者

馬場 燃

馬場 燃(ばば・もゆる)

日経ビジネス記者

日本経済新聞社の経済部などを経て、2012年4月から日経ビジネス記者。電機・IT業界を担当している。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長