• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ビッグデータ活用を経営視点で考える

このコラムについて

「ビッグデータ」はブームで「過度な期待のピーク」(ガートナー「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2013」)にあるとの声もあるが、企業での本格的な活用は始まったばかり。ブームの最中は新しく生まれる大量のデータ処理基盤、分析ツールなど技術的な側面に注目が集まりがちだ。しかし、事業貢献に結びつける上では、データに強い人材の採用・育成、経験や勘に頼らずデータ分析を尊重する組織への変革、企業独自の分析フレームワークの構築など経営からの視点が重要になる。企業におけるビッグデータ活用が一時のブームに終わらず定着するのか、データ分析の先進企業や業界の最新動向などからその行方を探る。

記事一覧

著者プロフィール

杉本 昭彦

杉本 昭彦(すぎもと・あきひこ)

日経ビッグデータ編集長

雑誌「日経ネットナビ」、日本経済新聞社東京編集局産業部などでインターネット業界の取材を長年続ける。2007年の「日経ネットマーケティング」創刊時より副編集長、2013年4月より現職。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長