• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仕事も!子育ても!大学も! すべてをあきらめない33歳

仕事が大好き! 夢を追い続けるCMプロデューサー

2013年12月19日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

筆者:連載の2人目は、テレビのCMプロデューサーです。ジュリア・デクゥーティさん(Julia DESCOURTIS)(33歳)。正式な結婚ではなく、パックス*(連帯契約)を結んだパートナーとの間に5歳の息子と2歳の娘がいます。

編集者S:女性でCMプロデューサーなんて、肩書きを聞いただけでもカッコイイ!と思っちゃいます。バリバリ働いて、才能もあるんだろうなー。

筆者:彼女はCMプロデューサーの仕事に満足していないの。転職したくて必死なのよ。

編集者S:小さい子どもが2人いて、定職に就いているのに、しかも傍から見たら誰でもできる仕事じゃなさそうなのに、転職、ですか?

筆者:そうなのよ。私もちょっと驚いたんだけど、もっとやりたい仕事があるんですって。

*パックスは、同居しているパートナーとの間に、税制や相続などの点で正式に結婚している家族と同様の権利が得られるよう契約を結ぶ制度。書類を揃えて区役所に提出するだけでOK。フランスの場合、正式に結婚をすると、日本のような協議離婚という形はとれず、必ず裁判をしなければならないので、この形をとるカップルが多い。出生率が2.0以上に回復したフランスだが、生まれてくる子どもの半数以上が正式な結婚形態をとらないカップルの間の子どもである。制度などについては、今後まとめて紹介する回を設ける予定。
ジュリア・デクゥーティさん(33歳)。テレビのCMプロデューサーだ


   ◇   

 「ごめんなさい!遅くなっちゃったー!」

 待ち合わせたカフェに息を切らして駆け付けてくれたジュリアさん。白いコットンのサマーセーターにジーンズ姿。さわやかな印象のパリジェンヌだ。

 「次の打ち合わせまで1時間しかないの。どんどん質問して!」

 CMプロデューサーの仕事は忙しい。連日、分刻みのスケジュールである。

 JWTという米国の広告会社に勤めるジュリアさんは、8年前にこの仕事に就いた。仕事の内容は、テレビCM専門のプロデューサー。スポンサーが提示した予算の範囲で、CMに出演する俳優のキャスティング、撮影場所や音楽の選定、編集作業などを一手に引き受けている。これまで手掛けたCMの代表的なものには、BMW(自動車)、ティモテ(シャンプー)、ING(銀行)などがあるそうだ。

コメント10

「ちゃんと稼いで楽しく生きる「女の道」」のバックナンバー

一覧

「仕事も!子育ても!大学も! すべてをあきらめない33歳」の著者

増田 ユリヤ

増田 ユリヤ(ますだ・ゆりや)

ジャーナリスト

高校の日本史や世界史、現代社会の講師をしながら、NHKのリポーターを務める。日本と世界の教育現場の取材を重ねる。フランスの知人が増え、フランス女性の生き方を取材するようになった。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト