• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

過熱する「リケジョ」争奪戦

2013年12月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

メーカーを中心に、大学・大学院の理工系女子学生の採用を目指す動きが激化している。女性活用を促す政治の要請に加え、理系女子の活躍の場が広がっていることが背景だ。女子学生が少ないため、企業は様々な工夫を凝らす。連載3回目はその最新の動きを追う。

 三菱重工業は今年1月、ある試みを初めて実施した。大学や大学院で理工系の学科を専攻する女子学生だけを対象とする就職説明会を開催したのである。全国から49人の女子学生が参加。ロケット、ガスタービン、エアコンなどの設計・製造・品質保証など、自らが携わる仕事の魅力を語る技術系女子社員の話に熱心に耳を傾けた。その後、学生たちはグループに分かれて、説明に立った女子社員を囲み、直接質問をぶつけた。

三菱重工業が今年1月に開催した理工系女子学生向けの就職説明会の様子

売り手市場の理工系女子

 こうした説明会を開いたのは、三菱重工が理工系の学科で学んだ女子学生の採用を増やそうとしているからにほかならない。

 従来は、主に研究開発などで交流があり、社員の採用実績もある大学の研究室からの推薦などを活用してきたが、それだけでは女性の採用を増やすことは難しい。そこで交流や採用実績のない大学や大学院にも門戸を広げるために、説明会の開催という手に打って出たわけだ。それは、三菱重工にとどまらない。日立製作所や日産自動車など、日本を代表するメーカーがこぞって理工系の女子学生に限定した説明会を開き、就職希望者を増やそうとしている。背景には、各企業の技術職に占める女性の割合が10%台にとどまっている実情がある。中には数%という会社もある。「シューカツ」という流行語まで生み出した昨今の異常な就職難の中、理工系の女子学生に限っては、「売り手市場」の様相を呈している。

注:統計上では「大学型高等教育」(日本の大卒に相当)
出所:経済協力開発機構(OECD)「図表でみる教育2013」

 なぜこれらの企業は理工系の女子学生に熱い視線を向けているのか。

 リクルートワークス研究所の豊田義博・主幹研究員は「企業は理工系出身の女子学生は離職リスクが低いと見ている」と話す。

 豊田氏が関わった、若年層を対象にしたアンケートによれば、「定年まで働き続けたい」と答えた文系女性が16%だったのに対し、理系女性は21%だった。学んだことを生かして長く勤めたい気持ちが強い傾向が見て取れる。従って、出産などのライフイベントを挟んでも、迷うことなく仕事に戻る人が多い。

 安倍晋三政権が女性活用の推進を成長戦略の柱に据えていることも影響している。ただし、これらは主たる理由ではない。最大の理由は、企業が理工系の学科を専攻した女子学生だけが提供できる独自の価値に気づき始めたことだ。

コメント4件コメント/レビュー

理工系女子学生さん、たのもしいぞ!期待してるヨ。個人も企業も、こんなエールの届け方がいいと思う。囲い込みや争奪戦に血道をあげるのはいいだろうが、こういう呼び方や誘い言葉に迎合する理系女子学生は男性目線と言われようがどうであれ、基本的に忌避したい。「リケジョ」って何!?って怒ってやりなさい。単なる呼び方やそう呼ばれたって私自身の価値が変わるわけでなしと言う問題とは違う。JK お散歩が女子高生お散歩の呼び方・意と理解する、或いは判るまでのバカバカしさを反芻している。日本語の美しさや粋さが何処となく理解されていて尚且つ理工系を目指す女子学生にこそその素晴らしさをイメージする。そのような皆がロケットやガスタービン、素敵なデザインの電化製品を設計・生産現場に立つなど想像するだに楽しい。略称や絵文字を楽しむより、たくましい中のおくゆかしさのある理工系女子学生さんを夢ましく思う。(2013/12/25)

「企業と学生のシューカツ革命」のバックナンバー

一覧

「過熱する「リケジョ」争奪戦」の著者

武田 安恵

武田 安恵(たけだ・やすえ)

日経ビジネス記者

大学院卒業後、2006年日経ホーム出版(2008年に日経BPと合併)に入社。日経マネー編集部を経て、2011年より日経ビジネス編集部。主な担当分野はマクロ経済、金融、マーケット。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

理工系女子学生さん、たのもしいぞ!期待してるヨ。個人も企業も、こんなエールの届け方がいいと思う。囲い込みや争奪戦に血道をあげるのはいいだろうが、こういう呼び方や誘い言葉に迎合する理系女子学生は男性目線と言われようがどうであれ、基本的に忌避したい。「リケジョ」って何!?って怒ってやりなさい。単なる呼び方やそう呼ばれたって私自身の価値が変わるわけでなしと言う問題とは違う。JK お散歩が女子高生お散歩の呼び方・意と理解する、或いは判るまでのバカバカしさを反芻している。日本語の美しさや粋さが何処となく理解されていて尚且つ理工系を目指す女子学生にこそその素晴らしさをイメージする。そのような皆がロケットやガスタービン、素敵なデザインの電化製品を設計・生産現場に立つなど想像するだに楽しい。略称や絵文字を楽しむより、たくましい中のおくゆかしさのある理工系女子学生さんを夢ましく思う。(2013/12/25)

「リケジョ」。。。名前から入って、実のない典型にならなければいいけど(2013/12/25)

バブル組の電気系労働者ですが、私立大学で当時約200名いた同期の中で女子は3名でした。機電系は記事にあるように、今でも女子比率は低いのが実態です。私の就活時期は今以上にIT系労働者が逼迫していたこともあってか、記事にあるように「(会社名ではなく)行きたいジャンル」の仕事に進めた同期が大半です。初任給も当時としては良い方(新聞記事で理系平均18万、文系平均15万とある時代に、IT系限定なら20万近かった)でした。記事を読んで気になったのは、そういう労働条件が一切見えなかったことです。明示できない労働条件など、ブラック企業と同じだと判っていないのだろうかと、他人事ながら危惧しました。「理系だから欲しい」のではなく「理系女性だから」というマイノリティを名指しで欲する以上、同性文系より高く、理系男性より高く評価されてしかり。本来、市場原理というものはそういうもので、売り手市場だと判ってしまったので、給与がそれら同期職員と同額なら、希望ポジションに座らせない限り容易に転職されてしまうことでしょう。(2013/12/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長