• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

買ったままでは役立たず!ホーム画面を徹底改良

初期設定のホーム画面は不親切で使いづらい! 4つの視点で改良しよう

  • 坂戸 亮介

バックナンバー

2013年12月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 スマホは最新機種が次々に登場し、CPUやバッテリー、液晶などの性能が日進月歩で向上している。しかし、使いづらさは相変わらずだ。スマホを初期設定のままで使っていると、頭を抱えたくなることがよくある。

 とりわけホーム画面は、あらゆる操作の“起点”だけにイライラが募るばかりだ(図1)。スマホを買ったままの状態では、ホーム画面には自分が使わないショートカットやウィジェットがズラリと並ぶ。メーカーお仕着せの壁紙は見づらいうえ、アイコン名やメニューの文字サイズが小さくて読みづらい……。

図1 買ったばかりのスマホのホーム画面は、不親切で使いづらい。そこで、まず最初に、上の4つのポイントに従ってホーム画面を改良してみよう。これで格段に使いやすくなる

 ここでは、こうした不満をことごとく解消し、使いやすいホーム画面に改良する方法を紹介する。表示されるショートカットやウィジェットは、必要なものだけに絞り、ページごとにテーマを分けて配置すれば完璧だ(図2)。では、具体的な設定方法を順に見ていこう。

図2 ホーム画面には、よく使うショートカットやウィジェットだけ表示させる。そしてページごとに目的を分けるとわかりやすい。例えば「頻繁に使うアプリ」「手帳、電話」「地図、経路」と分ける

コメント0

「アンドロイドは初期設定で使うな! from 日経PC21」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック