• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お節介な自動機能を切って、スマホのイライラ全解消!

使いにくく、バッテリー消費の原因にもなる自動機能を見直す

  • 坂戸 亮介

バックナンバー

2013年12月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 スマホには、便利な機能がたくさん入っているが、時としてそれが仇(あだ)となり、かえって“お節介”に感じることもある。代表的なのが「自動回転」「自動消灯」「自動同期」「音量設定」の4つだ。この章ではこれらのお節介な設定を変えて、スマホを快適に利用する方法を紹介しよう(図1)。

図1 スマホにはユーザーが望んでいない“お節介”機能がたくさんある。バッテリーを無駄に消費するものもある。代表的なのが上の4つだ。すべて設定を変えて解決しよう

 最初に「自動回転」の設定を見直す。これは、スマホ本体の傾きに応じて、画面が横向き/縦向きに自動で切り替わる機能だ(図2)。本体を少し傾けただけで画面の向きが変わってしまう。煩わしいなら、オフにしよう(図3、図4)。

図2 スマホを横に傾けると、画面まで自動で横向きになる。機能をオフにするか、特定のアプリだけで使うようにしよう
図3 設定画面で「画面設定」を選び(1)、「画面の自動回転」のチェックを外せば機能がオフになる(2)[注1]
図4 自動回転機能は、通知パネルからも切り替えられる。通知バーを下へスライドしてパネルを表示し、画面上部の設定アイコンから「画面の自動回転」または「画面回転」を押せばよい
[注1]ギャラクシーS4の場合は、設定画面で「マイデバイス」→「ディスプレイ」の順に操作し、開く画面で「画面の自動回転」のチェックを外せばよい

コメント0

「アンドロイドは初期設定で使うな! from 日経PC21」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック