• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

変わろうとあがき続けられない者は生き残れない

あなたのチームはどれだけ勝利への欲求がありますか?

2013年12月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 12月16日、東京ドームで行われた日本社会人選手権(JAPAN X BOWL)でオービックシーガルズは富士通フロンティアーズに24-16で勝利し、同選手権を4連覇した。両チームともリーグ戦から全勝での対決であったが、それまでの戦績は好対照だった。富士通は、攻撃も守備も圧倒的な強さを発揮して堂々の全勝街道、一方のオービックは、終了間際に逆転した1点差での辛勝や、下位のチームに思わぬ苦戦を強いられるなど、どうにかこうにか凌いでの決勝進出だった。

春の雪辱を果たし、4年連続8度目の社会人日本一を達成

 GMの視点で見ても、富士通の戦力の充実ぶりは近年でもずば抜けていた。試合終了時までスピードとパワーを維持し続けるスタミナと若さに加え、要のポジションに本場アメリカからのアスリートを配置。フォーメーションや戦略にも選手たちの能力がうまく活かされ、統合されたチームに仕上がっていた。春先にオービックの国内連勝記録を「37」でストップさせたのも富士通であり、下馬評では「富士通有利」が多数を占めていた。

DESIRE!

 私たちは、その強さにどうして勝つことができたのだろうか?

 戦いが終わって振り返ってみても、個々の能力が極めて高い上に、豊富な練習で鍛え抜かれた富士通の選手たちより、私たちが強くなっていたとは思えない。

 理由を強いて言えば、「DESIRE=勝ちたいという欲求」ではないだろうか。

勝利への欲求は、試合当日のスケジュールボードにも

 勝負であれば誰もが勝ちたいと思うが、もっと激しい「どうしても勝つんだ!」という心の奥底から湧き上がってくる欲求がこの試合でうまく出て、それが今年一番の集中力を生んだのだと思う。古くからの言葉を借りれば、「窮鼠猫を噛む」、あるいは「火事場の馬鹿力」ということかも知れない。大一番の試合でそれを発揮する選手たちの力は、なんとも無限だ。

 クラブチームである私たちは実業団と違い、平日はそれぞれの環境で過ごし、週末だけグラウンドに集まって練習をする。仙台や名古屋や大阪から新幹線や飛行機に乗ってやってくる選手、宇都宮から車を運転してくる選手もいる。

 「皆で集まって練習する」というチーム競技では最も当たり前なことのために、それぞれがハードルを越えないといけない。

 だからこそ週末の時間が大切で、1つひとつの練習メニューやミーティングをおろそかにできない。平日でもできるだけ時間を見つけて、トレーニングや集まれるメンバーだけでのミーティング、メールでの確認など、いろいろな準備をする。

 この環境そのものが、「俺たちはアメリカンフットボールをするんだ!」「そして勝つんだ!」という主体的な欲求をチームの面々に植え付けていったのだと思う。

各々の仕事の前後に集まって行う平日のコーチミーティングは、早朝に開くことや深夜に及ぶことも

コメント0

「オービックシーガルズの最強チームの作り方」のバックナンバー

一覧

「変わろうとあがき続けられない者は生き残れない」の著者

並河 研

並河 研(なみかわ・けん)

オービックシーガルズGM

1961年9月17日生まれ。奈良県出身。アメリカンフットボール人生は筑波大学に始まり、30年超。現役時代のポジションはOL→DL。2002年からチーム運営会社、OFCの代表取締役を務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

大橋 誠

大橋 誠(おおはし・まこと)

オービックシーガルズ ヘッドコーチ

1965年6月9日生まれ。兵庫県伊丹市生まれの東京育ち。1989年リクルート入社。リクルートシーガルズ(現オービックシーガルズ)で8年プレーした後、コーチに。2000年にヘッドコーチ就任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長