• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

勝利の女神は細部に宿る

帝京大ラグビー5連覇に見たディテールへのこだわり

2014年1月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

写真:日刊スポーツ/アフロ

 懐が深くなったな……。

 ラグビーの大学選手権決勝、帝京大学が早稲田大学を41対34で破り、前人未到の5連覇を達成した。

 試合終了直後の記者会見、岩出雅之監督の表情、受け答えには余裕があり、「強い」チームの指揮官という雰囲気がにじみ出ていた。

 かつては大学選手権で優勝した後さえ、その保守的なラグビースタイルに記者からアグレッシブな質問が飛び、それに対して熱くなる場面さえあった。帝京大のラグビーを、マスコミがこぞって「つまらない」と揶揄した時代もあった。

 しかし、今回の優勝は、そんな言葉を寄せつけないほどの素晴らしい内容だった。敗れた方の早大のファンでさえ、「帝京は本当に強い。よくぞ早稲田もあそこまで追い上げた」と脱帽気味だった。5連覇にふさわしい「中身」が詰まった優勝だった。

 ここまで帝京大が強くなれたのは、岩出監督のこの「謙虚さ」が少なからず影響していると感じる。記者からの質問、優勝してなお、厳しい批評にさらされた。しかしそこで反発するのではなく、ラグビーで答えを出した。

 いや、反発もあっただろう。今も、あるかもしれない。しかし、それをグッとこらえて自らの力に変えてしまう懐の深さが感じられたのだ。

コメント0

「強さの理由」のバックナンバー

一覧

「勝利の女神は細部に宿る」の著者

生島 淳

生島 淳(いくしま・じゅん)

スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリストとして、アメリカスポーツ、オリンピックスポーツなどを取材。国内では箱根駅伝に関する著書多数。現場だけでなく、経済的な側面からの分析など、幅広いスポーツライティングを目指す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長