• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

いま、日本は「Pの時代」になっている?

2014年1月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いまの日本のデジタル・エンタテインメント市場の潮流を知りたいなら、「大合奏!バンドブラザースP」(11月14日発売ニンテンドー3DS用ソフト)に注目です。

 画面写真を見ると、リズムよくボタンを押していく、よくある音楽ゲームだと思うかもしれません。でも、ただ曲を演奏するだけのゲームじゃないのです。このゲームの特徴は、「ユーザー自身にコンテンツ製作を委ねてしまう」という、なんとも画期的な仕組みを持っていることにあります。

 いまの世界のゲーム市場は、高性能ゲーム機の話題で持ち切りです。北米を皮切りに、全世界でプレイステーション4が発売されました。来年にはXbox Oneも発売されることもあり、みんなが新しいゲーム機に夢中になっています。世界はいま、大予算をつぎ込んだ、実力あるクリエイターたちが作った大作ゲームばかりが、世界的にヒットする時代ですからね。

 しかし、そんな中、日本市場だけは、まったく違う路線を走っています。新しいゲーム機には、さほど注目していません。プロが作った大作ゲームに、さほど注目しなくなっているといってもいい。

 そのかわりに、日本では、ユーザー自身がクリエイターになり、どんどん独自のコンテンツを作っていく時代が到来しつつあるのですね。そんな時代に合わせて、この「大合奏!バンドブラザースP」は登場しました。

演奏そのものを楽しむ音楽ゲーム「大合奏!バンドブラザースP」(販売元:任天堂/ニンテンドー3DS用ソフト/4800円税込)。
(c)2013 Nintendo Developed by INTELLIGENT SYSTEMS Powered by VOCALOIDTM VOCALOIDTMはヤマハ株式会社の登録商標です。協力:1242 ニッポン放送
作曲した曲のデータをネットにアップすることも可能。こうしてユーザーの力によって、どんどん遊べる曲は増えていく。
(c)2013 Nintendo Developed by INTELLIGENT SYSTEMS Powered by VOCALOIDTM VOCALOIDTMはヤマハ株式会社の登録商標です。協力:1242 ニッポン放送

コメント0

「ゲームナビゲート」のバックナンバー

一覧

「いま、日本は「Pの時代」になっている?」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長