• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

東京五輪は「5G」で! 超高速環境で各国の度肝を抜け

ソチでは自由にSIMが買える! しかも太っ腹

2014年2月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ソチ五輪の通信環境を確かめに実際に行ってみた

 1月17日公開のこの連載で「東京五輪には、SIMフリーな自由な通信環境を!」という原稿を公開した。いま、メディアはロシア・ソチ五輪一色で盛り上がっているが、実際、オリンピックを開催しているソチでは旅行者に対し、どんな通信環境を提供しているのか。気になったので行ってみた。

 ソチへ行くには、当然、直行便はなく、乗り継ぎが必要となる。モスクワまで10時間、乗り継いで2時間半の旅となる。ソチはロシアの保養地とされ、この時期でもとても暖かい。気温でいえば、東京のほうが寒いくらいだ。フィギュア、ホッケーなどの室内競技は「オリンピックパーク」という黒海沿岸で行われ、ジャンプやハーフパイプなど雪を必要とする競技はオリンピックパークから50分ほどの山岳地域で行われる。しかし、山岳地域でも雪は少ない。

ロシアでは、気軽にSIMカードを購入できる!

 ロシアといえば、経済成長で盛り上がっているものの、まだ発展途上というイメージが強いが、旅行者に対する通信環境においては実に優しい国となっている。

 モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港を降りたら、施設内にSIMカードを販売するショップがあるし、市内に向かう電車に乗るまでの間に、各キャリアのショップが建ち並び、気軽にSIMカードを購入できるようになっている。

国際空港を降りたら、施設内にSIMカードを販売するショップがあった

 英語も旅行者を相手にする程度はしゃべれる店員ばかりで、SIMカードを購入するのであれば問題ない。パスポートを見せ、宿泊先のホテル名を言えば、簡単に買えてしまう。

コメント0

「石川温の「スマホニュース斜め読み」」のバックナンバー

一覧

「東京五輪は「5G」で! 超高速環境で各国の度肝を抜け」の著者

石川 温

石川 温(いしかわ・つつむ)

スマホ/ケータイジャーナリスト

1999年日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社、『日経トレンディ』編集記者に。ケータイ業界を中心にヒット商品、クルマ、ホテルなどで記事を執筆。2003年にジャーナリストとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長