• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

NASAの巨大格納庫「ハンガー・ワン」がグーグルの“手中”に

  • 瀧口 範子=ジャーナリスト

バックナンバー

2014年3月13日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 シリコンバレーに来て驚く風景の1つが、「モフェットフィールド」である。

 サンフランシスコ空港からサンノゼ方面に向かって国道101号線を南下し、40分ほど走ったところで左手に見えてくる広大な土地のことだ。1930年代初頭にアメリカ海軍の飛行場として利用され、今でも2本の滑走路が残っている。第2次世界大戦後には、海軍の配備再調整に伴って転用が進み、現在はNASA(米航空宇宙局)エームズ・リサーチセンターの拠点となっている。一部の土地や建物はロッキード・マーティンなどの民間企業にも貸し出されてきた。

 このモフェットフィールドに立っている「ハンガー」と呼ばれる巨大な格納庫の姿は、日本人にとって、今まで見たこともないようなものだと思う。モフェットフィールドには3つの格納庫があるのだが、何と言っても威厳があるのは最古の「ハンガー・ワン(Hangar 1)」だ。

米シリコンバレー・モフェットフィールドの「ハンガー・ワン」の外観(出典:NASA)
ハンガー・ワンの内部(出典:NASA)

コメント0

「シリコンバレー通信  from PC Online」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手