• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「口だけ」安倍首相に外国人投資家が愛想を尽かす日

株安を危険なシグナルと見ない首相官邸の「鈍感」

2014年3月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昨年末に1万6291円を付けた日経平均株価は年明け以降軟調が続いている。2月4日終値では1万4008円まで売り込まれた。2月25日には1万5000円台を回復したが、それも1日限りで、再び1万4000円台に逆戻りしていた。昨年前半や年末のような連騰続きの株価相場とは明らかにムードが違っている。

 なぜ、日本株が変調を来たしているのか。安倍晋三首相の周辺には2つの見方を主張する人たちが交錯している。おそらく安倍首相の耳にはこの両者のまったく違う意見が入っているに違いない。

 その2つとは以下のようなものだ。
 「世界的な株安の影響を受けているのであって、日本固有の理由で下げているのではない。アベノミクスへの評価とは関係がない」

 もう1つは、まったく逆。

アベノミクスへの期待が薄れている

 「昨年1年間日本株を買い続けてきた外国人が売りに転じている。これはアベノミクスへの期待が薄れているためで、安倍内閣は一段の改革姿勢を示さねば外国人の売りが加速し、株安が進む」

 取材をしていると、安倍首相の周囲では前者の意見が勝っているようにみえる。とくに経済にはあまり関心のない閣僚や、アベノミクスの規制緩和に心の底では反対している守旧派のベテラン議員、霞が関の官僚などは、ことさらに世界経済の変調を語る。ウクライナや北朝鮮など、国際情勢が混沌としていることが為替を大きく動かし、株価に影響を与えているというのである。

 さらに、アベノミクスによって着実に景気は回復しているので、後は、儲かっている企業が給与を増やすことに協力してくれれば、「好循環が始まる」と首相を勇気づけている。つまり、株価の下落は外部要因による一時的なもので、まったく心配には及ばない、というのだ。

 もちろん、国際情勢がマーケットに影響を与えないはずはない。とくに国際紛争が深刻化すれば、世界のマネーの流れに変調を与える。米国政府が大量に供給してきたマネー供給を減らしていこうとしていることも影響する。確かに、世界のマネーの流れは大きく変わっているとみていいだろう。

コメント9件コメント/レビュー

株の怖い点は、上がってるとき買うと下がってみたり、下がってる時にこの記事のように「株安について書く」と掲載時には戻してる真っ最中って点だと思う経済ジャーナリストさんでさえこうなんだから株は上手く行かないもんですね(2014/03/07)

「磯山友幸の「政策ウラ読み」」のバックナンバー

一覧

「「口だけ」安倍首相に外国人投資家が愛想を尽かす日」の著者

磯山 友幸

磯山 友幸(いそやま・ともゆき)

経済ジャーナリスト

ジャーナリスト。1962年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒。日本経済新聞で証券部次長、チューリヒ支局長、フランクフルト支局長、「日経ビジネス」副編集長・編集委員などを務め2011年3月末に独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

株の怖い点は、上がってるとき買うと下がってみたり、下がってる時にこの記事のように「株安について書く」と掲載時には戻してる真っ最中って点だと思う経済ジャーナリストさんでさえこうなんだから株は上手く行かないもんですね(2014/03/07)

安倍総理の靖国参拝と、その後の閣僚や官邸・自民党の幹部の言動をみて、阿部政権の本質が「戦犯の孫による反動政権」と見切って日本を見捨てにかかっているのが現状なのでは?(2014/03/07)

>日本企業はこの10年ほど、前向きな事業投資も行わず、デフレ下でそんなことができるわけないだろうに。だからこそ金融緩和でデフレを脱却し、前向きな事業投資が行える環境を整えようとしているのがわからないのかな?(2014/03/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長