• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

好調続く「グランフロント大阪」、その裏で激化する梅田の生き残り競争

カギ握るグランフロント大阪と対岸「ルクア」との一体経営

2014年3月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

大阪・梅田の北ヤード跡地に昨年4月末にオープンした商業施設「グランフロント大阪」。南館と北館に分かれた商業棟のほか、ホテル「インターコンチネンタル大阪」や分譲マンション「オーナーズタワー」も併設。商業施設というよりも一大都市に近い

 昨年4月末に開業した複合型商業施設「グランフロント大阪」の10カ月間の売上高が先日発表された。発表によると売上高395億円、来場者数は4600万人となっており、年間売上高目標の400億円を超えることは確実となった。このままのペースで推移するなら残り2カ月間の売上高を加えると最低でも420億円強に届くと考えられる。一方、年間来場者数は当初の目標は2500万人だったが、こちらは2倍近くにまで増えることとなる。

 この数字を見るとグランフロント大阪への来場者数がいかに多く、そして関西の消費者の財布のヒモがいかに固いかが感じられるのだが、ホテルやオフィス、マンションも併設されていることを考えればこの来場者数も当然と言える。

 今後、ホテルやオフィスが繁盛すればするほど来場者数は増えることになる。それでも、来場者数は当初目標を大幅にクリアしながら、売上高が当初目標にはまったく届かずに沈み続けたJR大阪三越伊勢丹と比較するなら、グランフロント大阪は堅調だといえる。

対岸の「ルクア」の業績に注目が集まる

 なにはともあれ、堅調な初年度を終えつつあるグランフロント大阪だが、最近のメディアの興味は対岸のファッションビル「ルクア」のペースダウンに向けられている。2011年5月にJR大阪三越伊勢丹と同時オープンしたルクアは、当初の売上高目標が250億円だったにもかかわらず、開業1年目から340億円と大幅にこれを上回った。2012年度の売上高も約360億円と好調を維持しており、JR大阪三越伊勢丹との格差を浮き彫りにしていた。

 しかし、昨年夏ごろから月次売上高が前年割れを起こしており、3月6日付の日経新聞の記事によるとグランフロント大阪開業以降9カ月に渡っていたそうだ。これの原因を日経新聞の記事は「グランフロント大阪との有力テナントの重複」に求めているが、それはちょっと無理があるだろうというのが筆者の意見である。

 ルクアの売り場面積は2万平方メートルしかない(JR大阪三越伊勢丹は2倍以上の5万平方メートル)のだから350億円内外が適正規模ではないかと考えられる。無限に売上高が伸び続けるということはルクアに限らずどの商業施設でも考えにくい。

 さて少し、3月6日付の日経新聞の記事を以下に引用する。

 これに対し、ルクアの2013年4~14年2月の累計売上高は前年同期に比べ4%減った。グランフロントが開業した昨年4月以降、月次の売上高は9カ月にわたって前年実績を下回った。(中略)

 苦戦しているのは、11年5月の開業から3年近くたち当初の新鮮さが失われたためとみられる。ビームスや無印良品など一部店舗の重複も痛い。無印良品はグランフロントの方が売り場面積も広く、客が奪われる一因となっている可能性がある。

 顧客層はグランフロントが主に30~40代をターゲットにしているのに対して、ルクアは20~30代。必ずしもすみ分けもできていないようだ。

 とのことである。

コメント0

「「糸へん」小耳早耳」のバックナンバー

一覧

「好調続く「グランフロント大阪」、その裏で激化する梅田の生き残り競争」の著者

南 充浩

南 充浩(みなみ・みつひろ)

フリーライター、広報アドバイザー

1970年生まれ。洋服店店長を経て繊維業界紙に記者として入社。その後、編集プロダクションや展示会主催業者などを経て独立。業界紙やウェブなどに記事を書きつつ、生地製造産地の広報を請け負う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師