• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ビットコイン~仮想貨幣のリアル

このコラムについて

ビットコインが他の電子と決定的に違う点として集中管理する発行主体が存在しないこと、既存の通貨と連動せず独自の為替レートを持つこと、ポイントやゲーム通貨と違って役務提供や通貨での払い戻しを約束していないことなどがある。貨幣論の理屈として貨幣に価値を感じて受け取る利用者が十分な数いれば貨幣として成り立つ。しかしながら金のようなモノ自体の価値や、国家が法定した通貨とは別に、役務提供などの払い戻し保証もなく形もない電子貨幣が広く受け入れられて世界で流通することは、私の想像を超えていた。最近までCypherpunkのおもちゃだったBitcoinが今年に入って急激に社会から受け入れられた背景に、欧州通貨危機があった。最近ではFBIによるSilk Road摘発で闇オークションサイトの決済手段として報道され、中国でのBaiduによる採用などBitcoin熱と取引所の閉鎖、米議会での公聴会や為替の乱高下など話題に事欠かない--。このコラムでは、ビットコインのリアルな事情について考えていきたい。

記事一覧

著者プロフィール

楠 正憲

楠 正憲(くすのき・まさのり)

国際大学GLOCOM 客員研究員

神奈川大学在学中から日経デジタルマネーシステムで編集記者として活動。インターネット総合研究所、マイクロソフトを経て2012年よりヤフー勤務。内閣官房 政府CIO補佐官、東京大学非常勤講師などを兼任

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授