• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

iPhoneでもパソコンに近いウェブ閲覧を実現!

ウェブページの閲覧を快適にする

2014年3月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 毎日のように利用する定番アプリの1つがウェブページを閲覧するブラウザーだ。iPhoneは「Safari」というブラウザーアプリを標準搭載している。アドレス欄でウェブ検索ができるなど、初期設定のままでも十分便利なアプリだが、設定を見直していくことで、さらに使い勝手が増す。ここでは、気になったウェブページを効率良く開く方法や、会員制サイトのパスワード管理、ウェブページを読みやすく改善する方法などを紹介する。

よく見るウェブページを一発で開く

 iPhoneの標準ブラウザー「Safari」には、よく利用するウェブページを一瞬で開く設定が用意されている。ウェブページへのリンクを、新規タブやホーム画面に登録する方法だ(図1)。

 それぞれの方法を見ていこう。まずは新規タブ(アドレス欄のタップなどで表示)に、よく利用するウェブページのリンクボタンを登録する方法だが、「ブックマーク」で登録する場所を「お気に入り」に設定するだけでOKだ(図2)。

 もう1つのホーム画面にリンクのアイコンを登録する方法は、ブックマークではなく「ホーム画面に追加」を選べばよい(図3)。ツイッターの検索結果などを登録しておけば、電車の運行情報などをタップ一発で調べられる(図4)。

図1 よく利用するウェブページをここからタップで開ける
図2 ウェブページを開き(1)、「アクション」ボタンをタップ(2)。続いて「ブックマーク」の「お気に入り」に登録する(3~5)
図3 図2と同じく「アクション」ボタンを押し、「ホーム画面に追加」を選ぶと(1)、リンクがホーム画面に登録される(2)
図4 ツイッターなどの検索結果も登録可能だ[注]
[注]ここでは、「Yahoo!リアルタイム検索」を利用して鉄道の遅延情報を検索。その結果ページを登録した。キーワードに「鉄道名 遅延 OR 遅れ OR 見合わせ」などと入力すると、ツイッターの投稿を絞り込める

コメント0

「新型iPhoneイライラ知らずの設定術 from 日経PC21」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

実は事業継承の覚悟って、そんな大それたものではないんですよ。

高田 明 ジャパネットたかた 創業者