• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“戦略的に”社内外に人脈を作る

キャリアに必要な人脈を洗い出すところから始めよう

2014年3月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(対談1回目はこちら
(対談2回目はこちら

 前回と前々回の伊藤忠商事の茅野みつるさんとの対談で、キャリアアップするためのポイントや考え方がいくつか出てきました。今回からは、その各ポイントについて、具体的に紹介していきたいと考えています。

 今回のテーマは、「社内外にネットワーク(人脈)を作ること」です。

 社内外にネットワークを作ることは、自分の仕事を完遂するため、個人として成長するため、そしてキャリアを築きあげていくためには不可欠です。社内で、何らかの業務を完了するにも1人ではできませんし、キャリアアップには自分の能力を理解してより上のポジションに引き上げてくれる存在も必要です。当たり前ですが、「自分がなりたいから」といって出世できるものではありません。

 私が昔、在籍していたGEやIBMなどのグローバル企業では、シニアマネジメントとして育成するプログラムが用意されていました。私がそのプログラムを受けて驚いたのは、「社内外ネットワークの築き方」が体系的に整備されていることでした。

 読者のみなさんは、キャリアアップのネットワークは「個人の社交性などに依存するのでは……」などと考えていませんか。

 それは間違いです。ネットワークは「戦略的に2年で築き上げるもの」です。それを学んだ時には、「今まで自分は何も考えてこなかったなぁ」と反省したものです。

 “2年”の意味は、戦略的に昇進を狙い、適切アクションが取れると、だいたい2年程度で昇進できるからです。当時、私についたエグゼクティブ・コーチからは、「大きな長期的なプロジェクトでも、2年経てば成功するかしないかの方向性が見えてくる」と言われました。

 決心したその日から2年がんばってやって成果が出ないなら、やり方が間違っているか、目的が違うか。結果が出てこなければ、方向修正する必要があります。

 「私はネットワーク(人脈)作りが下手、苦手」と思っている方は、是非今回のやり方を試してみてください。

必要なネットワークは6種類ある

 まず、理解してほしいのは、キャリアを築いていくために不可欠な人脈は複数のタイプがあって、それぞれについてネットワークを作る必要がある(作ったほうがいい)ということです。具体的には、以下の6つがあります。

1)業務を完了させるためのネットワーク
2)キャリア開発を支援してくれるネットワーク
3)組織の中での動き方サポートしてくれるネットワーク
4)イベント、噂、トレンドなどを教えてくれるネットワーク
5)個人的なサポートをしてくれるネットワーク
6)人生における仕事の意味や自分の役割を教えてくれるネットワーク

 中でも、最初の3つは、社外だけでなく社内でも持っておく必要があるものです。補足しますが、ネットワークは、社内、社外のどちらかだけあればいい、というものではありません。女性でマネジャークラスになると、そのクラスに女性が少ないことなどから疎外感を感じて、ネットワーク作りを外に求める人も多く見られます。ですが、業務を完了させたり、キャリアアップを支援してくれるのは、社内の存在が大きいのです。

 まずは、自分はバランスよく6つのネットワークを持っているかをチェックするところから始めましょう。

「秋山ゆかりの女性キャリアアップ論」のバックナンバー

一覧

「“戦略的に”社内外に人脈を作る」の著者

秋山 ゆかり

秋山 ゆかり(あきやま・ゆかり)

事業開発コンサルタント・声楽家

ボストン・コンサルティング・グループの戦略コンサルタントを務めた後、GE Internationalの戦略・事業開発本部長、日本IBMの事業開発部長などを歴任。コンサートのプロデュースや演奏も行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長