• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

写真の加工や合成も“無料アプリ”で自由自在!

シャッター音なしの高速連写や合成写真も手軽に実現

  • 青木 恵美

  • 内田久貴=日経トレンディ

バックナンバー

2014年3月31日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 電話とメールとブラウザ――。せっかく買ったスマートフォン(スマホ)をこれだけの目的で使っていては、もったいない。便利な無料アプリをインストールすれば、スマホが何でもできる“万能ツール”に生まれ変わる。アプリは一部を除き、アンドロイドのタブレットでも利用可能だ。

 この連載では、グーグルの「Playストア」に公開されているアンドロイド向け無料アプリの中から日経PC21編集部が厳選したプリを紹介する。今回と次回では、写真アプリを一挙に紹介する。超高速に連写できるアプリや、写真の編集・加工ができるアプリなど多種多様な写真アプリがある。「スマホでこんなことまでできるのか!」と驚くアプリがいっぱいだ。

気の合う仲間と写真やコメントを共有

 フェイスブックやツイッターで、友人と写真をやり取りするのは手軽で楽しい。しかし、アカの他人に見られたり、勝手に流用される危険もある。

 そこで「ポストショット」をお薦めしたい。写真を仲間うちだけでやり取りできるので安心だ(図1)。写真を投稿したり、コメントを付けたりして楽しめる。

 そのためには、友人にもポストショットを使ってもらう必要がある。メールを送って招待しよう(図2図6)。お互い登録を済ませれば、あとは簡単。画面上で友人を選び、掲示板(タイムライン)が現れたら、写真の投稿やコメントをすればよい(図7)。

 右上のアイコンで、写真だけを表示する「アルバム表示」への切り替えも可能だ(図8)。

図1 友人に写真を見せるとき、フェイスブックなど大規模なSNSに公開するのは不安。「ポストショット」なら直接やり取りできて安心だ
図2 まずはニックネームと画像を設定。自分とすぐわかるものにしよう
図3 サンプルの画面を右にスライドしてメニューを表示。「友達」の右側にあるアイコンをタップする
図4 「メール」をタップして、友人にポストショットのリンクと招待コードをメールで送る(1、2)
図5 友人がメールを受け取ったら、アプリをインストール。図4上図と同じ画面で招待コードを入力する(1、2)
図6 お互いのポストショットの「友達」欄に追加される。タップして図7の画面が開く
図7 友人と自分しか見られない“掲示板”が開く。画面下側のアイコンをタップして、コメントや写真を投稿できる。表示された写真はタップで拡大可能
図8 右上のアイコンをタップすると、写真だけの「アルバム表示」に切り替わる

「スマホを“超万能ツール”に! from 日経PC21」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長