• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スポーツを支えるテレビの力

米国でみたNBCの7人制ラグビー「生中継」

2014年3月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

写真:アフロスポーツ

 7人制ラグビーをご存知だろうか?

 ラグビーというと、どうしても15人制が頭に浮かんでしまうが、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックからは7人制が正式種目に採用されることが決まり、俄然、世界的に注目を集めている。

 3月22日、23日には東京・秩父宮ラグビー場で7人制ラグビーのワールドシリーズ「IRBセブンズ・ワールドシリーズ」の第6戦として「東京セブンズ」が開催され、フィジーが優勝した。

 特に決勝の南アフリカとの試合は、7人制の魅力である選手のスピード、クリエイティビティが発揮され、見応え充分。さすがに世界トップレベルは違うと唸ってしまうほどだった。

 最近、7人制の存在価値が変わったな、と思わされたのは、実は1月にアメリカに出張した時だった。ちょうど私が渡った時期に、ラスベガスでワールドシリーズのアメリカ大会が開かれており、驚いたことに地上波のNBCが、土曜日の昼下がりにこの大会を中継していたのだ。アメリカでラグビーの生中継というだけで驚くのだが、それが土曜日に、しかもNBCが、ということで、非常にびっくりしてしまった。

 15人制のラグビーはクラブチームばかりで、プロとして活動するならば海外に出るしかないアメリカで、なぜよりによって7人制の大会が中継されるのか。しかし、少し考えてみると、その理由はすぐに思い当たった。

 NBCは、アメリカ国内でオリンピックの独占中継権を持っている放送局。 2016年のリオデジャネイロ・オリンピックを念頭に、いち早く7人制を広めておこうという思惑なのだ。 今後、7人制ラグビーがオリンピックの正式種目であり続ける限り、NBCは7人制ワールドシリーズのアメリカ大会を放送し続けるはずだ。

 NBCの国際オリンピック委員会(IOC)への影響力は大きい。

 それを端的に表す例として、北京オリンピックがある。実は、北京オリンピックでは、花形種目である競泳の決勝時間が北京時間の午前中に設定された。しかし、これは、競泳の常識では考えられない設定だった。

 一般的には、競泳は午前中に予選が行われ、夜に決勝が行われる。NBCの要望は、北京時間の夜に決勝が行われてしまっては、アメリカの東部時間では早朝になってしまい、視聴率が見込めなくなる。そこでIOC、国際水泳連盟にも承諾を得て、北京時間の午前中、つまりアメリカの夜に決勝が行われたのだ。

 NBCはそれほどまでにIOC、競技団体、そして選手に対する影響力を誇っている。

 ここまでの影響力を保持することは難しいが、せめて7人制ラグビーの放送のように日本の放送局も同じような発想をできないかと思わざるを得なかった。

 私は、スポーツの競技力と放送の力には関連性があると思っている。

 BSがかなり普及してきたとはいえ、やはりまだ地上波の影響力は大きい。地上波で放送されれば、それだけその競技を目にする機会も増え、その競技を「プレーしてみよう」というハードルが低くなっていく。そうなれば、素質の高い選手が加わってくる確率も高くなる。

 大げさではなく、放送自体が、その国のスポーツの「競技力」を左右するのだ。

コメント0

「強さの理由」のバックナンバー

一覧

「スポーツを支えるテレビの力」の著者

生島 淳

生島 淳(いくしま・じゅん)

スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリストとして、アメリカスポーツ、オリンピックスポーツなどを取材。国内では箱根駅伝に関する著書多数。現場だけでなく、経済的な側面からの分析など、幅広いスポーツライティングを目指す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員