• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

高校卒業資格に3度失敗、転職を重ねて公務員になる

「仕事は社会とのかかわり」 どんな仕事でもベストを尽くす

2014年4月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

パリ中心部のコンコルド広場。シャンゼリゼ通りとチュイルリー公園の間にある

筆者:ねえ、Sさん。居合道(居合抜)って知っている?

編集者S:見たことあります!片膝を立てて日本刀を抜いて、形を演じる武道ですよね?

 それとフランス人と何か関係があるんですか?

筆者:先月、フランスに行ったとき、日本の武道に通じていて、居合道や弓道などが趣味というスポーツマン(男性!)に話を聞いたの。実は5年来の知り合いなんだけど、これまでの生き方なんかを聞いたのは初めてで、その話が興味深かったわけ。それで、今回の“女の道”に登場してもらうことになったの。

編集者S:フランスは柔道も強くて、オリンピックでもメダルをいくつも取っていますよね。日本人でもあまり馴染みのない居合道や弓道が趣味だなんて、相当な親日家なんですね。どんなお仕事をなさっているのかしら。

筆者:現在はパリ市の公務員で、公営スポーツセンターの責任者をしています。でも、その前は、解雇されたり転職したりを繰り返していて、かなり苦労もあったようなの。

編集者S:独身ではないんですよね?

筆者:ええ、事実婚のパートナーとの間に3人のお子さんがいます。しかも、高校卒業資格であるバカロレア(BAC)に3度挑戦するも、全て失敗。だからこそ、その時、その場にある仕事に一生懸命取り組んできた、という印象よ。

編集者S:日本でも高校卒業資格がない人の方が少ないし、フランスでもそうですよね。きっと苦労も多かったのではないかしら。

   ◇   

問題のない社会なんてない

 「ボンジュール、マダム!」

 ピカピカのプリウスに乗って颯爽と現れたのは、フィリップ・ショット(Philippe Shotte)さん(49歳)。彼にインタビューをお願いしたら、私の取材先まで迎えに来てくれたのだ。

 「この前までのポンコツ車はどうしたの?」

 「トヨタの車は環境に優しいだろう?ほら、この週末も光化学スモッグで自動車の運転規制があったじゃないか。だから思い切って買い換えたんだよ。日本の車は性能がいいよね」

 と、ご機嫌な様子だ。

※先月、3月14日~17日まで、パリを中心に光化学スモッグが発生。マイカーやタクシーなどが運転規制され、公共交通機関を使うようにと、この間、バスや地下鉄は無料だった

コメント0

「ちゃんと稼いで楽しく生きる「女の道」」のバックナンバー

一覧

「高校卒業資格に3度失敗、転職を重ねて公務員になる」の著者

増田 ユリヤ

増田 ユリヤ(ますだ・ゆりや)

ジャーナリスト

高校の日本史や世界史、現代社会の講師をしながら、NHKのリポーターを務める。日本と世界の教育現場の取材を重ねる。フランスの知人が増え、フランス女性の生き方を取材するようになった。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

子会社とどう向き合うかで、その企業のガバナンスを判断できる。

牛島 信 弁護士