このコラムについて
JR北海道、腐食の系譜

脱線炎上、運転士の逮捕、データ改竄とトラブルが止まらなくなったJR北海道。なぜ2人の社長経験者は自死しなければならなかったのか。その真相に迫る。

著者プロフィール

吉野 次郎

吉野 次郎

日本経済新聞社記者

1996年、日経BPに入社。2007年から日経ビジネス編集部で電機業界や自動車業界、企業の不祥事を担当。2015年4月から日本経済新聞社電子編集部に出向中。産業、経済事件を中心に取材・執筆する。

記事一覧

アクセスランキング

閉じる