• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

朴槿恵に「踏み絵」迫るオバマ

韓国の識者が語る韓国人の本音(5)

2014年4月16日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回から読む)

 北朝鮮の核開発が韓国を中国側に向かわせた――と韓国の識者、Aさんは説明する。でも、その「離米従中」ぶりはあまりに露骨で、性急すぎないだろうか。

米国は中国より「格下」

鈴置:「北の核から身を守るには中国に頼るしかない」という韓国人の心情は分かりました。ただ、中国に傾斜するスピードがあまりに速すぎませんか。韓国の虫のよさには米国も怒り始めています。まだ、現段階では米国に守ってもらっているのですから。

A:確かに米国との関係は微妙になりました。オランダ・ハーグでの韓米日の3カ国首脳会談(現地時間3月25日)を、韓国は米国から無理やりに飲まされました。

 そこで韓国は直ちに中国とも会談することにしました。中国の顔色を見たのです。米国はさぞ、不快だったでしょう。

鈴置:それも、日米韓の3カ国首脳会談を発表したのは青瓦台(大統領府)ではなく外交部でした。半面「中韓」の発表は慣例通り、青瓦台。朴槿恵(パク・クンヘ)政権は米国を中国より格下に扱ってみせたのです。こんなことは韓国外交史上初めてです。

訪韓取りやめを知らない韓国人

 一方、米国のヘーゲル国防長官は4月上旬、日本、中国、モンゴルを歴訪しました。韓国にも行くはずでしたが、やめました。その代わりにモンゴルに行くことにしたと関係者は明かしています。

 ヘーゲル長官は2013年9月の朴槿恵大統領との会談で大いに恥をかかされました。日米韓の3国軍事協力やミサイル防衛(MD)への参加を持ちかけたのですが、朴槿恵大統領からは筋違いの「慰安婦」を理由に断られたのです。

 そのうえ「米国の要求は拒否した」と世界に向け発表されてしまいました(「日米同盟強化で逆切れした韓国」参照)。これでは子供の使いです。

 ヘーゲル長官の訪韓取りやめは、4月のオバマ訪韓を前に「米国は怒っている。ウチの大統領を手ぶらで帰したら承知しないぞ」と韓国を脅すサインだったと言われています。

待望の第3弾 好評発売中! Amazon「朝鮮半島」カテゴリ1位獲得
「踏み絵」迫る米国 「逆切れ」する韓国

「従中」へ動く韓国。それに苛立つ米国は
4月、オバマ訪韓で「踏み絵」を迫る。
その先に見える、新たなアジアの構図とは?


中国に立ち向かう日本、つき従う韓国
中国という蟻地獄に落ちた韓国』の著者が
待望のシリーズ第3弾、4月22日発行。
全国書店にて好評発売中!

コメント9件コメント/レビュー

まぁ欧米はいざとなったら手を回してウクライナのように政権を転覆させてしまう力も覚悟もありますからね…簡単には勢力圏を渡さないでしょう。(2014/04/19)

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「朴槿恵に「踏み絵」迫るオバマ」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

日本経済新聞社編集委員

1977年、日本経済新聞社に入社。ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~2003年と06~08年)などを経て、04年から05年まで経済解説部長。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

まぁ欧米はいざとなったら手を回してウクライナのように政権を転覆させてしまう力も覚悟もありますからね…簡単には勢力圏を渡さないでしょう。(2014/04/19)

アメリカはそろそろ「損切り」を決断する時期でしょう。もちろん韓国を切り捨て日本海まで下がる意味です。そのためには日本海側に米軍基地を築くことも必要でしょう。日本も決断せねばなりません。(2014/04/17)

ロシアによって侵略されているウクライナは、北朝鮮と対峙する韓国と全く同じです。踏み絵どころか【ウクライナに韓国軍を派遣しろ】とオバマは言うべきでしょう。(2014/04/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長