• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スタバがないと生きていけません

女子高生の雑誌とカフェ事情

  • 椎木里佳

  • 椎木隆太

バックナンバー

2014年4月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 娘がどんなものが好きで、毎日何をしているのかよく分からない――。そんなパパのために、いまどきの女子高生事情を包み隠さずお伝えする本コラム。

 今回は、女子高生が最近読んでいる雑誌と、カフェ事情を語っていただきます。今回も世代間ギャップが満載です。今の東京のカフェは、圧倒的なスターバックスの一人勝ち状態だそうです。子どものころ、マクドナルドのことを“外国から来た憧れの店”と思っていた世代から見ると、隔世の感があります。

■登場人物

椎木里佳
1997年、11月21日生まれ。16歳。都内の某女子校に通う女子高生。2013年の2月14日に株式会社AMFを立ち上げた起業家の一面も。相変わらず週末は映画に行ってます。「アナと雪の女王」を観に行った時にエンドロールで友達の名前を発見! エルサの幼少期役を演じてることを知って即連絡しました。
椎木隆太
里佳の父。1966年生まれ。47歳。株式会社ディー・エル・イー代表取締役。「秘密結社 鷹の爪」などをはじめとするさまざまなキャラクターを保有。先日、慶応SFCで夏野剛さんの授業の時間で1時間ほど講義をさせてもらいました。自分の学生時代とは全く違う学生の熱心な姿勢に感激しました。
編集S
札幌生まれ。都内の大学を卒業したアラサー。ややオタク。携帯電話を所有したのは高校生のとき。

前回から引き続き、里佳さんと友達に書いてもらった1日の行動についての時間割をもとに話しています)

父・椎木隆太(以下、父):けっこう里佳って雑誌を買ってるイメージがあるんだけど、今の女子高生って雑誌買うの?

娘・椎木里佳(以下、里佳):うん、買う。買って学校に持ってくと、みんなわーって集まってきて、このモデルはどうだとか好き勝手なこと言いながら盛り上がるのが楽しい。

:ウェブだけだと情報が足りない?

里佳:うーん、ウェブだとみんなでわいわい見れないよね。あとは、月1で買うから習慣になってるのかな。読み返したりはしないけど、買わないとちょっと変な感じ。よく読むのは『ViVi』。

編集S:おお、なんか意外。『ViVi』ってもっと年上向けの雑誌だと思ってました。

里佳:たぶん大学生向けくらいなんですけど、実際いまは高校生も読んでると思います。それは、玉城ティナちゃんが出てるから。『ViVi』は今まで若いモデルがあまりいなかったんですけど、玉城ティナちゃんが15歳で出てきて、同世代だったから「あ、私たちも読んでいいんだ」って思えたんです。


コメント1

「最新JKマーケティング ~いまどきの女子高生事情~」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員