• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

各キャリアのLTE強化は、新型iPhoneにらみか

夏以降、各キャリアがLTEネットワークを大幅強化

2014年4月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 スマホ夏商戦に向けて、各キャリアの動きが慌ただしくなってきた。NTTドコモ、KDDIは5月の連休明けに新製品発表会を予定しているようだが、その前に、夏商戦モデルにおける機能面を一部、公表し始めているのだ。各社ともこの夏は、ネットワーク面の技術的な強化が期待されている。

 まず、先頃、完全音声定額制と家族間でのパケット通信のシェアプランを発表したNTTドコモ。夏商戦モデルでは「VoLTE」(ボルテと呼ぶ)に対応する予定だ。VoLTEとはVoice Over LTEの略で、音声をデータにして、LTE網に流すというものだ。LINEやSkypeなども音声をデータ化して、流すという点では一緒だが、こちらはIPパケットでインターネットに流すため、ネットワークの品質状況に応じて遅延などが発生しやすい。

 しかし、VoLTEであれば、LTE網で流すため、遅延がほとんどないというのが特長だ。また、コーデックと呼ばれる処理も従来から進化するため、音質の向上が期待される。海外では「鈴虫の鳴き声も聞こえる」とアピールされるほどだ。

 いままでのLTEスマホは、パケット通信はLTE網であったが、音声通話は3G網を利用していた。VoLTEの投入により、データ通信も音声通話もLTE網で処理できるようになるため、キャリアにとっては電波利用効率が良くなるというのがメリットとされている。

ドコモは今年夏にVoLTEを開始

 NTTドコモの夏商戦モデルは5月にも発売となるようだが、VoLTEの開始は「夏」とアナウンスされている。ということは、新製品はVoLTEに対応していない状態で発売されるものの、将来的にはソフトウェアアップデートがかかって、VoLTE対応のスマホに進化するものと思われる。

 VoLTEは韓国などで導入されているものの、世界的にもまだ採用されている国は数少ない。日本ではNTTドコモがいち早く導入し、KDDIも年内には追随する見込みだ。ソフトバンクに関しては「導入する」(孫社長)と語られているものの、具体的なスケジュールは見えていない。

 一方、KDDIが今夏モデルで注力するのが「キャリアアグリゲーション」という仕組みだ。キャリアアグリゲーションとは、複数の周波数帯を同時に使用し、通信速度や品質を向上させるという技術だ。

 KDDIでは800MHzと2.1GHzという2つの周波数帯をメインにLTEネットワークを構築しているが、従来はどちらかひとつの周波数帯をつかんで通信を行っていた。

 キャリアアグリゲーションに対応したスマホであれば、2つの周波数帯を同時につかんで通信が行える。そのため、最高受信速度が150Mbpsになるだけでなく、片方の電波が弱いところでは、もう片方の電波で補完することで、安定した通信が可能になるという。

 KDDIではすでに最大150Mbpsの通信サービスを2013年10月から提供しているが、対応基地局は郊外エリアが中心であり、設置箇所も700局程度しかなかった。

コメント0

「石川温の「スマホニュース斜め読み」」のバックナンバー

一覧

「各キャリアのLTE強化は、新型iPhoneにらみか」の著者

石川 温

石川 温(いしかわ・つつむ)

スマホ/ケータイジャーナリスト

1999年日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社、『日経トレンディ』編集記者に。ケータイ業界を中心にヒット商品、クルマ、ホテルなどで記事を執筆。2003年にジャーナリストとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長